懐かしい 永遠の 満月

今日の満月は、また格別に満ちていて優しい感じです。

私の星座、蟹座の満月だからでしょうか、とても身近に、懐かしく感じます。

私のこれからの人生には、大きな目標や目指すべきゴール、あるべき姿になろうとすることも、コントロールしようとすることも、頑張ることも…もう必要ないことが、深いところで腑に落ちてから迎えた初めての満月。

img_5315
今日おいでになった お地蔵さん

力まず、計らわず、そのまんまの私で、シコリんのことも、あるがまま。仏性の中に生きていることに安心して、目の前に置かれたご縁に、精一杯のalohaで向き合うことだけでいい。

満月を見ているとそのことが、細胞ひとつひとつまで、エネルギーの一粒一粒にまで浸透していって、とても満ちた感覚です。

もちろん、月と同じサイクルを繰り返す女性でありまして、これからも満ち欠けを繰り返すのですが、今日の、この日の、この満月の夜は、永遠にどこかの記憶に残る気がします。

お月さま えらいな

櫛のようになったり

鏡のようになったり

はるなつあきふゆ

日本中を照らす

昔、たくさんの子供達に歌って寝かせた子守唄を歌いながら、しばし、静かに月を眺めています。

ほんの少しの 大きなシフト

img_4410今回の満月の夜。

「臆病」を手放して見えてきたこと。

それは、今必要なのは、私の「特質を変える」のではなく、それを向ける・活かす方向と、そのエネルギーの色を変えることだという事。

何かが「壊れないように維持する」ために

忍耐強くある
全力でエネルギーを注ぐ
苦しみの中で献身する

から

何かを「創る」ために
時に「破壊する」ために
そして「再創造」するために

忍耐強くある
全力でエネルギーを注ぐ
喜びをもって献身する

にシフトする。

足を向ける角度を、ほんの少し斜めにズラすだけ。

こんな簡単なことだったなんて☆

何かが静かに、大きく、低い音を立てて変わり始めている今日この頃です。

生まれたての朝

昨晩の満月の夜は、感情が高ぶったのか骨盤が緊張したのか、珍しく寝付けずにいました。

買ったばかりの綺麗なボルドー色のバラの手帳に、もう卒業したいもの、手放したいと心から思うものを、改めて全部書き出してからお布団に入りました。

半分眠りに落ちながら、脳の中にある今日までの過去の全てのエネルギーをかき集めて、全部ひとまとめにしてぎゅっと抱きしめ、て結晶のようなものにして胸に大切にしまうようなイメージをしたり…

脳の中の必要のない回路が消えていくようなイメージをしたりして…

ありがとう、もう全て宇宙に、おいのちさんに委ねますと夢うつつにつぶやきながら眠りに落ちました。

小一時間ほど眠って、4時くらいに目がぱっちり覚めました。

image生まれ変わったような、生まれたてのような、とても不思議な感覚。

そのまま、お風呂を沸かして海の塩をたっぷり入れて…

まるで産湯につかるように、頭まで全身とっぷりと浸かり、塩で頭をマッサージして浴室からでて、美味しいお水をごくごくと飲みました。

私は誰?

何が大切で、どんなことが好きな人?

どんなことを考えて、どんな風に生きていきたい人なのかしら。

まるで本当に生まれ変わったような、別人になったような、まっさらな朝。

そんな感覚は生まれた時以来、きっと初めてです。

このまま、お気に入りの紅茶を淹れて、まるで初めて飲むかのように味わいながら、しばらくは昨晩咲いたバラと雨上がりの街を、まるで初めて見るかのように眺めて、新しい1日を始めようと思います。

 

満月に手放すもの

imageAloha のAは Akahai 優しさ

Aloha のLは Lokahi 調和 ハーモニー

Aloha のOは O’lu o’lu  明るさ

Aloha のH はHa a ha a

謙虚さ 慎み深さ

Aloha の A は Ahonui

根気強さ

 

Alo は共有SH3F0017

Haは呼吸

 

Alohaで呼吸しながら

優しい呼吸で世界と、人と、つながりながら

明日を生きられるように

どんな時でも

心にAlohaを抱きしめて

進んでいけるように

それ以外のエネルギーを全て手放せますように。

満月に 願います。