プチ断食最終日!に思うこと

imageプチ断食最終日がもうすぐ終わります。最終日の今日は、タンゴレッスンの先生のお誕生会だったので、想定通り美味しそうなワインにピザに高級おせんべいが目の前に(笑)(@_@)。か、神よ、仏よT^T。

鼻の穴を全開にして、大量に匂いを吸い込んで、ならぬ辛抱するが辛抱、堪えてみせようホトトギス☆なんとか打ち勝てたのでありました(笑)。

とは言え、今回は酵素ジュースを飲みながらの三日間だったので正直そこまでの空腹感はなく、かつ、体重も41キロをキープできました☆

何が辛かったかと言えば、

1.料理できないこと。

そして、

2.食べる喜びがないこと。

料理する喜び、食べる喜び=私にとっての野菜という生命とのエネルギー交歓・ダンスがなかった三日間は、その喜びがどれだけ今の私に大切なものかを教えてくれるものでした。

He himself cooks.

以前観た、インドの寺院での食事の無料提供のドキュメンタリー「聖者達の食卓」でハッとさせられた、あの壮大な食をめぐる宇宙観…神として、神である食べ物を、食べに来る神に供する、神として饗する…を再び思い出す時間でした。

肝心の効果のほどは…

1.断食中はデトックス効果、大量排泄はほとんどなし。無念なれどここはデトックスするものがなかったと、良く解釈いたしまして(笑)。

2.内臓が休まることで肩凝り、首こりフリー!!ここまで軽いのは小学校以来かもしれません。

3.シコリんの周りのリンパは驚くほどスッキリして、心なしかまたシコリんが小さくなった気がします(*^^*)

image
畑をして断食を乗り切る、の巻

 

 

シコリんとの旅は「いのち礼讃」の宇宙観を、頭ではなく私の身体で、五感で感じる旅なのかな…そんな気がしてきます。

何れにしても!明日のお昼が楽しみだわんわん(=^ェ^=)

断食明けといえば、ラマダン明けのハリルスープ!今回はレバーではなく(笑)、ハリルスープ。最初に食べるものが最後のデトックスの仕上げになるそうです。(ただの回復食かとおもっていたら、もう一つの意味があるそう)

仕込みもしてあり(笑)、準備万端!!

早く明日になーれ(o^^o)

 

 

またまたプチ断食(マゾではありませぬ)

またまた、久しぶりにプチ断食に入ってます☆

今回はオハナの心尽しの手作り野草酵素を飲みながらのプチ断食です。目的は、内臓を休めること。そして腸内をキレイにすること♪

木曜から1日一食にして、その一食も日を追うごとに少しずつ油を抜いていきます。

1日目

image

 

2日目

image

3日目

image

そして、今から火曜の朝までは酵素ジュースだけで過ごします(*^^*)

以前から、数年に一度酵素断食をしていたのですが、その時はグルメ〜な食べ過ぎ人間だったので、酵素断食を始めた直後からトイレに駈込みデトックス三昧〜〜でございました(笑)。

でも、この一年の玄米菜食の少食、そして、普段から酵母酵素生活をしているためか、特に、おお!!(≧∇≦)と言う変化は今のところ見られないのがやや残念ですが、春の生の勢いに乗じて腫れていたしこりんが、しゅんと見事に大人しくなりました(^_^)v

断食の時は身体を動かすのが一番!

という事で、明日も元気にタンゴへ、月曜は元気に畑に出かけます☆

火曜日の断食明けのスープ、なににしょうかなあ(≧∇≦)てへへ

プチ断食追記

追記

プチ断食終了の身体を整体のお師匠様に観て頂いたところ…あと一歩のところ、本当に変えたいところ(胸椎八番の右)には手が届かなかったんだよなあ(笑)とのこと!

む、む、む、無念(笑)(笑)(T ^ T)

でも、胃腸の骨休め、脾臓活性としてはgoodだったようです。

完全に断食したら体温が下がらないはずだったのにねー(肝臓が危機を感じて発熱する。確かに前回の完全断食は二日でも体温が上がりました)とのことだったので、めげずにまた次回、春先にでも完全断食にチャレンジです(T ^ T)。

多分もう一つの敗因は、断食中暇なのと心理的な安心のため、空想を働かせながら断食が終わったら何食べよう〜と常備食をせっせと作って、それでお腹いっぱいにしていたこと(空想人間なので実際お腹いっぱいになる)。肝臓さんも、安心安心♪と安楽椅子に腰掛けていたことでありましょう(泣)。どこかにオリローはしごをかけておくところが、私のツメの甘さでございます(u_u)

ともあれ、断食明けのタイミングに合わせて肝臓を収縮させる操法をしていただき、肝臓がグルグルグルグル…。物凄い音を立てて動きました。

断食明けのおすすめは、普段食べない苦手なものだけを食べて寝ると体質が変わるとのことだったので、お金を積まれても食べたくないくらい、保育士時代も子ども達に給食のレバーをあげていたくらい苦手だった鳥レバーをチョイスψ(;`∇´)ψ。毒を食らわば皿まで?どM?

いずれにしても、ここは腹を決めて師匠のおすすめのもつ焼き屋に一人出陣し巨大な鳥レバーを3本頼みました。

一口食べるまでもなく匂いで、こ、これは……(。-_-。;)(泣)野菜ばかりの日常に慣れた鼻には、レバーの匂いは強烈すぎる…汗

しかし!ここは女でござる(~_~;)なんとかモグモグゴックンしてそそくさと帰宅。こうしてプチ断食はめでたく終了となったのでしたm(__)m

みなさま、暖かい励ましをありがとうございました(^人^)

明日は第二回目のモロッコ料理教室。誰かがわたしの暴走を止めてくれますように(笑)