もう一度、もう少し

人は喜びとか希望がないと

生きられないんだなとしみじみ思います。

 

仏教に帰依して、南無( お任せします)

阿弥陀仏(限りない光と智慧に)で生きるしか道はないと思っても

 

思い通りにならないのがこの世で

小さな頭で私都合ではからうのをやめて

お任せするしかないのは分かっていても

 

私という存在は 様々なご縁と、阿弥陀仏の私を救いたいと言う願いに 生かされていることを実感しても

 

これだけ一度に、希望や喜びを失うと

現実的に生きる力や立ち上がる力がなかなか湧いてきません。

 

もう一度 海の底に戻って

自然に上がれるまで もう少し

静かに ゆらゆらと 漂っていようと思います。

 

南無阿弥陀仏

南無阿弥陀仏

ぶくぶくと泡を吐き出しながら唱えて、自然に浮上したら、どんな岸にたどり着くのかな。