おいのちさんは ご縁の集合体 ご縁さまだったんだ(笑)

 

録画しておいたNHKの「100分で名著」の「維摩経」を観ていて
ハッとしました。

「自分 と言うものは 数知れないご縁の集合体として 今 ここに ある もの」と言うお話。

 

ここでも、何度か登場した、乳がんをきっかけに私が再び出会うことができたおいのちさん。

私が生まれる前から一緒にいて、私を見守り、生かし、私が還っていくところにいる おいのちさん。

おいのちさんって、結局なあに?とよく聞かれて、うーん、感じているけど、言葉にできないなぁと思っていたのですが、ハッと気付きました。

おいのちさんは数え切れないご縁の集合体。

それが たまたま 今 ここに 波の頂点のように 形になったのが私なんだ。

ありがとう!
ありがとう!

嬉しい 嬉しい!

そんな眼で もう一度観ていただけると嬉しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

そして、改めて、私に降りてきたエッセイに素敵な絵をつけ、翻訳し、映像にしてくれた友人達に感謝です。