執着する暇がないくらい 創造的に

執着してしまうのは

創造的でないから。

今 を生きていないから。

ありのままの自分自身を受け入れていないから。

依りすぎているから。

心の中に その種をせっせと撒き続けているから。

刈り取っていないから。

 

一度 心の庭を 綺麗に掃除して

執着する心が入る隙間がないくらい

自分が楽しいと思える時間にしていこう。

 

執着する暇がないくらい 今を生きよう。

 

今までの自分というものを忘れるくらい

新しい選択を楽しんでみよう。

 

あと何年生きるか 神様にしかわからないけれど

「ああ、色々あったけど楽しかった ありがとう」

だけを持って還れるように。

 

今日 気づいて良かった。

今日で良かった。

ありがとう。感謝します。