どこまでも 自由

IMG_0279

夕暮れの風の中で突然感じました。

私は 誰からも 何からも 私自身からも 自由な  風であることを。

この瞬間に 私は宇宙の全てで

宇宙の全てが いま この私の中にあることを感じながら

身体も心も 一陣の風のように 空に吸い込まれて行きました。

きっと やるべきことのすべてを終えて 還るときは

こんな感覚。こんな至福感。こんな爽快感。

 

ああ、私は宇宙なんだ。

 

そして、そんな夕暮れの風に漂う 夕餉の支度の匂い

子供達の笑い声、虫の音に

今生きてること

地球という場所に生まれたことを

心から喜びに感じて帰途についた夕暮れでした。