愛の保存庫は無限大

IMG_0191お互いになくてはならないバディとなった はなちゃん が来て、もう少しで3ヶ月です。

はなちゃんの フンフン(お散歩行きたいな♩)に目覚め、1日3回から4回のお散歩、サロンでの仕事の時はマッサージベッドの横でのお昼寝姿に癒され、はなちゃんのいびきと共に1日が終わります。至福の毎日です♪

そんな はなちゃんと、実家の前にある武蔵国分寺公園の新緑の中を散歩しました。昨年の3月3日に旅立った仲良しメイちゃんが亡くなった日から、辛すぎで足を踏み入れられなかった公園です。

私の大好きな木漏れ日を穏やかに眺めながら はなちゃんとお散歩していると、メイと同じパピヨンが向こうから歩いて来ました。一瞬メイと歩いている私が幻のように浮かび、消えて行きました。あ、メイ!気づくと後から後から涙が溢れて来ます。

そして、そんな私を優しく見ている はなちゃんを見つめ返しながら、一度心の中に愛するもののために作った心の部屋は、永遠にそこにあることに気付きます。

メイの部屋、先先代のチムニーの部屋、初めて愛したチャッピーの部屋。犬だけではなくもちろん人も、その人と過ごした時間や思い出、大切に思う気持ちはずっとずっと、その部屋、その場所にあります。そしてその場所は私の中に永久不滅に存在していて、いつでも鮮やかに五感で味わうことが出来る、魔法の保存庫。私が旅立つ日が来ても、この部屋に保存された愛のエネルギーはどこかの宇宙に漂っているのでしょうか。IMG_0190

データのように圧縮されることもなく、メモリーがパンクすることもなく、色鮮やかなまま、光だけを増してそこにずっとあり、容量は無制限。いつでもアクセス可能で再生可能です。

時々、この感受性の強さが辛いこともあるけれど、これは私の宝物なんだなと思える今日この頃です。