育て 育て 希望の芽

IMG_0187この春は、3月11日を境に、未だかつてない心身のデトックスが続いていました。

腎臓が動かなくなってしまったり、自律神経が乱れに乱れて自分でないような感覚に襲われたり、急に感情が爆発して自滅したり。

3日で終わるはずのイナンナの冥界下りが、長引いてしまったような時間でした。

そんな大嵐もようやく凪いできて、新芽の季節の訪れと共に小さな小さな芽がちょこんと顔を出しています。

その芽の名前は

「live with 一緒に 生きていこう☆」

です。IMG_0185

物心ついた4歳くらいの時から、人の力になりたい、助けたい、癒したい、と言う気持ちがなぜかいつも、どこかにありました。

誕生数秘も名前数秘も9のためか、蟹座の性質ドストライクのためか、慣れない海外生活で家族が絶えず緊張していたためか、海外の日本人学校という閉鎖された場所で、年頃の女子達から2回も仲間はずれやシカトのゲームの標的になった経験からか、はたまた過去からのカルマなのか…

「癒したい、助けになりたい、力になりたい」は私の人生のメインテーマになり、保育士や環境系のNPO法人の仕事、母子の心身のケアの仕事をしてきた20年近くの間に、いつしかその想いと私自身が一体化して、過大に育っていきました。

そして、この春、そんな私にべったりこびりついたアイデンティティが剥がれ落ちていこうとしています。まるで、「千と千尋の神隠し」の白竜が自分の本当の名前を取り戻したときの鱗が剥がれ落ちて行くシーンのように、パラパラと音を立てて消えていきます。

その代わりに芽を出しはじめたのは、小さな、可愛い、そして生命力にあふれた芽、「一緒に 生きていこう」の芽でした。

いいことばかりではない世の中でも

思い描いたものとも理想ともかけ離れた現実でも

時に深い深いため息をつきたくなる煩雑な毎日でも

朝からご機嫌な一日でなくても

一緒に 生きていこう。

IMG_0184

その中に隠れている些細な幸せや楽しい時間を見つけて、味わっていこう。

目立たなくてもそここにキラキラと溢れる人間のグッドネス、仏性を見る目を育てて、いい話が聴こえてくる聞き耳頭巾を被って、今日1日を過ごしていこう。

今日が終わったら、1日、また1日。

そんな新しい意識をもって生きていく毎日や活動は、今までとやることは同じでも、似て非なるもの、全く新しいものになるような気がして、芽吹いたこの芽を大切に育てていこうと思います。

育て、育て、新しい芽。希望の芽。

そしていつか大きな木に育つように。

私の、44年目の、新芽の季節です。