大切なこと を 再び

我が家に、新しいパートナー犬でサロンの看板娘で、img_5849 生き菩薩(笑)のおっとり はなちゃんがやって来て6日目が終わろうとしています。

保育士の頃は0歳児1歳児クラスの担任が多かったので、まるで慣らし保育だなぁと思いながら、はなちゃんとの6日間を過ごしました。

分離不安でいっぱい(まして、一度捨てられて保健所で死を待つ時間を過ごしているだけに)のはなちゃんの存在そのものを、全肯定でぎゅーっと抱きしめ続ける→少しずつ自分から探索するまで待つ→探索したら戻って来られるようにそばで見守る。

失敗しても怒らず、出来たことを褒めて励ます。

少しずつ、少しずつ。img_5855

今日あたりから、はなちゃんも安心して大丈夫なんだ、と私を信頼して来てくれたのが伝わって来ます。

私自身に関して言うと…この6日間、シコリんこと乳がんのことを思い出したのは、多分トータルで2時間もないかもしれません(๑˃̵ᴗ˂̵)

自分ではそこまで自分の乳がんや自分のことにばかりフォーカスしないようにしてきたつもりだったのですが、こうやって自分以外のケアを必要としている存在に、自分がしてあげられることを探して一生懸命無心に行っている時間を過ごしてみると、如何に自分がこの20ヶ月近く、自分のことしか見えていなかったかが分かります。

そんな私を、暖かく見守って来てくれた全てのOHANAに本当に心からありがとう。

そんな大切なこと、ALOHAをもう一度思い出させたくれたはなちゃん、本当にありがとう。

つぼみのメニューは 相変わらずベジタリアンメニューで1日2回。

はなちゃんのダイエットメニューは、シニア用のドックフードを少しに、つぼみのベジタリアンメニューのネギ類抜き、味付けなしで、1日2回。

おやつは2人ともリンゴと豆乳ミルクティー。

なんともいいバディ(相棒)ではありませんか!(笑)

明日からまた一つずつ、お互いのペースを大切にしながら、喜びにフォーカスしてやっていこうね、はなちゃん(^ ^)

春の足音が聞こえて来ています。