はな観音が 春を運んで来てくれました

img_5698
はじめまして はなです♪

ついに、待ちに待った新しいパートナー犬、はなちゃんが我が家にやって来ました(๑˃̵ᴗ˂̵)

はるばる木更津から、預かりの杏組さんのご家族に連れて来てもらったはなちゃんは、お見合いの日のままの穏やかで優しい顔に、ちょっとだけ不安げな表情も覗かせて我が家に上陸(笑)しました。

保健所からの引き出し(と言うそうです)で、預かりのベテラン杏組さん宅で4ヶ月近くてかけて心身ともにリハビリをしてきて貰った、推定8ー10歳の女の子です。

http://aumehanamg.exblog.jp/26296496/

昨年3月に天国に旅立った愛犬メイとの約束を果たそうと保護犬の情報を探していて、一目見てその穏やかな瞳と優しい表情に「あ、きっとこの子が私の新しいパートナーになってくれる♩」と思いました。

そして、預かりの杏組さんとのメールのやり取りを重ね、Ohana達の協力のもとでお見合いにこぎ着け(本当にありがとう(o^^o))、ついに我が家にやってきてくれた はなちゃんは、案の定とてもとても穏やかで、そして、きっと辛い経験から学んだのであろう「諦めと紙一重の達観」したところのある菩薩顔の優しい子でした。

1日目、2日目は眠っていても私の気配を全身で確かめて、抜き足差し足で細心の注意を込めて移動しても びくん!と起きて後追いしたり、夜はオネショをしたりしてしまうほど不安なのに、自己主張をしたり要求したり、声も出さずに健気にしているはなちゃん。

ここにいるよ
大丈夫よ
もう はなちゃんを傷つけたり
苦しませることは起きないよ
ここにいるよ
そのまんまの はなちゃんで
安心して大丈夫だからね

声にだして語りかけ続けて、そっと抱きしめ、マッサージをして…

3日目の今日はようやくお腹を見せて寝そべるようになり、ちょっとの間なら私が見えなくても眠れるようになりました。

img_5704
膝に甘えてみたりして♪

今朝お散歩をしていると、あんなに冷たく凍りつくような雪が降っていたのに、散らずにその柔らかさと色合いをたもった梅の花びらが、雫を含んでキラキラと青空に輝いているのを見て、その姿がはなちゃんに重なり、思わず立ち止まって眺めてしまいました。

「いくつになっても 生きてさえいれば 花が咲く」という思いで、預かりの杏さんがつけた 「咲くちゃん」という仮の名前。そして、その想いのバトンを受けとって、「自分の(はなちゃんの)花が咲くだけではなく、みんなの心の花をも咲かせる花菩薩、花観音様♪」そう感じて、咲くちゃんから はなちゃん にしました。img_5745

でも、心から安心してペースを掴み、この達観した表情から、もっともっと無邪気な表情にもなるには時間がかかることと思いますし、ゆっくり時間をかけて欲しいなとも思います。

はなちゃんにどこか似て、達観と言う名のあきらめの花を心に咲かせて、乳がんとわかっていても放置してきた私。

そんな私をこの1年10ヶ月、ありのままを全受容し、でも無理をせず自然体で見守ってきてくれた大好きなOhanaにしてもらったことを、今度は私がはなちゃんにしてあげる番です。

はなちゃん
これからよろしくね。一緒に幸せな時間をたくさん過ごそうね☆

仏様、はなちゃんのおいのちさんをお預かりします。

私も元気で長生きするから、はなちゃんもね、約束ね。

img_5695
床暖は極楽、極楽♪

あれれ?あれあれ?ちょと欲張りになってきましたヨ(笑)。

そんなつぼみとはなちゃんを おいのちさんはニコニコみていてくれる気がします。