力まず 計らわず 働きかけず

南無そのまんま そのまんま。

力まない 力まない。

計らわない 計らわない。

働きかけない 働きかけない。

社会の流れや奨励されている生き方と正反対だけど、おいのちさんの世界では、このモードの方がスムーズに自然に、楽に進むことを日々実感しています。

ミヒャエル=エンデの「モモ」の中の主人公モモが、時間の家にたどり着く前に歩いた道…ゆっくり進むほど早く到達する不思議な道のように。

証拠のない目に見えないものを信じること、私たちには到底計り知れない真理の中に生かされていることを理解するのは、本当に大変なことです。私はひょんなことから30の時にそのベクトルを意識し始め、以来14年。本当に本当に長い旅路でした。

どんな法話を拝聴しても、どんなに瞑想や坐禅をしても、どんな本を読んでも、体験談を聞いても、手綱を離すことの恐怖、見えない道に一歩踏み出すことの恐ろしさを手放すことはできませんでした。

けれど、シコリんを授かってジタバタすることにお手上げ!(笑)、すっかり白旗を揚げてみ渡すと…「唯仏与仏」=仏さまの到達した宇宙の真理には私達はとても到達できないのだと言う前提の中では、計らうこと、力むこと、働きかけることに意味がないことや、糸を余計に絡まらせることが少しずつ分かってきます。

今日も

南無そのまんま

力まず

計らわず

働きかけず

自分のalohaの花を咲かせること、おいのちさんが微笑むことに専心して過ごせますようにと、お地蔵さんに手を合わせます。

img_5635
雨の日も 晴れの日も そのまんまでござる