懐かしい 永遠の 満月

今日の満月は、また格別に満ちていて優しい感じです。

私の星座、蟹座の満月だからでしょうか、とても身近に、懐かしく感じます。

私のこれからの人生には、大きな目標や目指すべきゴール、あるべき姿になろうとすることも、コントロールしようとすることも、頑張ることも…もう必要ないことが、深いところで腑に落ちてから迎えた初めての満月。

img_5315
今日おいでになった お地蔵さん

力まず、計らわず、そのまんまの私で、シコリんのことも、あるがまま。仏性の中に生きていることに安心して、目の前に置かれたご縁に、精一杯のalohaで向き合うことだけでいい。

満月を見ているとそのことが、細胞ひとつひとつまで、エネルギーの一粒一粒にまで浸透していって、とても満ちた感覚です。

もちろん、月と同じサイクルを繰り返す女性でありまして、これからも満ち欠けを繰り返すのですが、今日の、この日の、この満月の夜は、永遠にどこかの記憶に残る気がします。

お月さま えらいな

櫛のようになったり

鏡のようになったり

はるなつあきふゆ

日本中を照らす

昔、たくさんの子供達に歌って寝かせた子守唄を歌いながら、しばし、静かに月を眺めています。