セルフアーユルヴェーダその後

img_4819いのちの力を取り戻し、ピカピカの身体に戻すためには排毒、排泄は欠かせません。

特にたっぷり抗生物質を飲んできた私には、優先課題です。

そして、そのやり方の1つとして、自分のサロンで手軽に出来る方法として、セルフアーユルヴェーダを選んだことは以前書きましたが、その後の成果とアレンジをお伝えします(^ ^)

まず、成果としては、10数種類のウコン、しようが科のハーブをブレンドしたタイのハーブを煮出して全身を蒸すハーブサウナに入り続けていることで、シコリんがある方の乳頭から、詰まっていたリンパ液が自然と排泄されるようになっています。

最初は黒っぽかったリンパ液も、最近は綺麗なやや黄色ががった透明になってきて、排泄されるたびに乳頭の色が綺麗なピンクに戻ります。

そして、全身からびっしょり汗をかくので、血流がよくなって顔が白くなり、全身が軽くなります。そして何よりよく眠れます。img_3295

最近はセサミオイルに 排毒効果の高い ひまし油 を混ぜて、サウナの中で足から顔、頭皮までマッサージしながら入るのがお気に入り。

ひまし油は、塗布した箇所に蒸しタオルなどして浸透させるのが通常なのですが、ある日、それってサウナに入りながら塗布して、そのまま入っていればいいんじゃないかしらんと気づいたのです。

サウナの前後には、ヨモギ茶をたくさん飲みます。(生理の前後には、タイの婦人系に効くハーブティーを飲んでから入ります。)

以前はびわ茶だったのですが、私の体にはヨモギの方が合うようで、以前は無色透明だったお小水がちゃんと黄色くなってきました。

img_2902何より嬉しいのは、食事療法とセルフアーユルヴェーダの抱き合わせ効果か、アレルギー体質が劇的に良くなってきたこと!

金属にすぐ反応してかぶれたり、山芋を擦ると真っ赤になってしまったり、蚊に刺されたところがあり得ないくらい腫れたり、ホームセンターに10分以上いると涙が止まらなかったりしていた過敏体質が、今年は劇的に改善されています(๑>◡<๑)

5センチ大の硬い乳がんなので、そうおいそれとなくなりはしないけれど、確実に身体が排毒、排泄できるようになっている手ごたえを感じています。

来年の今頃こそ、シミゼロプロジェクトも成果が見られるな(๑>◡<๑)にやり

沖縄でいただいてきたヨモギエキス(効かないわけがないくらい苦い( ;  ; ))も加わり、排毒プロジェクトは進化しつつ続いていきます。