そろそろモードチェンジ

img_4445

乳がん二年生も後半戦に入りました。

これまでに分かったこと

………

私の乳がんは進行がゆっくりしたタイプであること。(なくなるものゆっくり、もしかしたら木の節のように共存)

正解も答えも、万能薬も、万人に合う方策もないこと。

乳がんを取る、無くす、小さくすることにフォーカスするのではなく、元々弱い腎経や脾経を強くする方が大切なこと。

解毒のために肝臓を強くすること。それには今の私には笑うことがもっともっと必要なこと。

玄米菜食、マクロビが合っている身体だと分かったこと。

死なないために生きるのではなく、生きるために生きること。

生き死には、人知をはるかに超えたものであること。

私のいのちは、周りの全ての人と、全ての生物と同じだけ、大切な存在だと言うこと。

そして、全てのいのちは聖なる犠牲の上に成り立つ、精妙で美しい、そして束の間のダンスそのものだと言うこと♪

………

踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら♪…(o^^o)

ここからは、私の内臓がよじれて、揺さぶられるくらい笑えることを取り入れよう☆

眉間に締まりがなくなるくらい、ニヤニヤする楽しいことや未来を空想していこう☆

乳がんだから、ではなく、私の心身の「ベストパフォーマンスを引き出すため」に、最高に美味しい食事を作り続けよう☆img_4253

やったことのないことを体験して、大汗をかいたり大笑いして脳も身体も活性化させよう☆

乳がんがあっても、なくても、結局やることは同じ。

生き生き生きるために 生きること。

今夜が最後の夜でも後悔しないように生きること。

後半戦は、スローな癒し系フラや厳粛な古代フラから少しテイストを変えて、パウスカートが思い切り揺れるようなフラへ☆

モードチェンジして臨みたいと思います(╹◡╹)