ああ、そうだったのか

img_4667死なないように生きるのをやめたら

いのちの時間が始まりました。

 

善悪で判断する宗教的な脳をやめたら

善悪を超えた神話的な時間が始まりました。

 

コントロールしようとすることをやめたら

淀みなく流れ始めました。

 

エネルギーを塞き止めるのをやめたら

汲んでも汲んでも枯れない泉とつながり始めました。

 

自己犠牲を手放したら

献身することの本当の意味がわかって来ました。

 

走るのをやめたら

面白いくらい早く進み始めました。

 

なんて不思議!

なんて不思議!

Epiphany(ああ、そうだったのか!)です。

シコリんこと 乳がんとわかって一年半。

 

いのちと自分と向き合って、垣間見えてきたことはこんなにも自由で、クールで、エレガントな、宇宙の法則でした。