ずっと こんなものが 欲しかったんだ…

img_4368聴いてもらうこと。

ノージャッジに

言葉を超えた深いところで共感しながら

分析やアドバイスなしに

魂レベルで繋がりを保ちながら

時間を外して

話の方向性を決めずに

何も結論づけずに

静かに

ニュートラルに、でも理解しようとする心を持って

心からの労わりをもって…

昨日の夜、友人夫妻が私にくれた時間は、深い深い、私でも気づかないところにあるものにそっと、でもダイレクトに触れてフワッと解きほぐすほどの力を持った、贈り物のような時間でした。

人は時々、もらって初めてこういうものが欲しかったんだ、と気づくことがあります。

まさに、昨日は、私がずっとずっと欲しかったもの…ああ、私はこういうものが欲しかったんだと気づいて、気づいたことがまた嬉しくて、思わず涙ぐんでしまうようなものを、友人夫妻からいただきました。

魂レベルで約束していたような、地球での法則や、時間すら外したような時間を「星時間」と名付けたのは、イルカセラピーで有名で沖縄在住の、大好きなアウエハント静子さん。

そんな星時間を、いただきました。ありがとう。