img_4318私の感受性を見守り、育んでくれたたくさんの人の中に、私の大好きな叔母がいます。

表面はおとなしいのに、内面はやんちゃに空想の翼をいつも羽ばたかせ、汚れのない純粋な心で動物と子どもを心から愛して、自分の心に正直に生きるお手本になった叔母。

私達姪や甥の子どもの頃、私達の幸せな笑顔の写真を撮り貯めて「このキラキラした時間が永遠に続きますように」と心からの願いを込めてアルバムに書き綴り、その成長、成人、結婚、そして、次の世代の子育てまで見守り、愛情細やかに面倒を見てくれる叔母。

私達姪や甥は、漫画、アニメ、ぬいぐるみ遊び、おままごと、映画、海、遊園地、花火、お祭り、旅行…人生の楽しみを、この感受性豊かで愛情豊かな叔母に教えてもらいました。

女神で言うと、永遠の独身の叔母であり炉の女神、物静かに火を絶やさず瞑想の中に生きる女神 ヘスティア そのものである叔母。

そんな叔母が今、愛するものとの別れの深い悲しみの中にいます。

喜びも悲しみも、人の何十倍もの感度でそのセンサーを震わせて感じる叔母の心が、どうか癒されますように…

どうか、その涙を流し切った後にまた笑顔に戻りますように…

何を見ても、心から祈ります。