秋の長雨の乗り切り方

imageこの夏は、気温の変動が大きく、残暑のないまま あっと言う間に秋に入ってしまったため、体調を崩している人が多い今日この頃です。私はロミロミと言うマッサージのサロンをしているのですが、お客様の駆け込みが増えてきました。

しっかり汗をかけなかったためと、腎臓や胃腸を冷やしてしまっているためと思われます。

かく言う私もやはりその類でありまして、長雨のせいもあり若干鬱々の今日この頃。

おいのちさんに話しかけても、おいのちさんったら鼻提灯を出して微笑みながらグースカ寝ております(笑)。

そう、本当はこんな時は思い切っておいのちさんと添い寝して寝てしまうと良いのでしょうが、なかなかそうもいかないのが人間でございます。

足湯をしたり、湯たんぽで腎臓と胃を温めて緩めたり、少食にしたり、お灸で三陰交や足三里、関元を温めたり…。

そして、気持ちもメンテナンスしたいところです。

冷えたり胃腸の調子が狂うと、自律神経が乱れて、不安感が募ります。すると、延髄や大脳辺縁系あたりがザワザワして、くよくよしたり、過敏になったりして保守的になります。そしてセロトニンまで乱れて鬱々してきたり。

そんな時は、そうそう、やはり、これこれ(*^^*)

もうすでに持っているものをリストアップ♪作戦(^-^)/

暖かい快適な家があること。

大切なohanaが元気でいてくれること。

冷蔵庫に作り置きした美味しいもの達があること(笑)。

戸棚の中に大好きな本達、レシピ本達が整列していること。

クローゼットの中でで秋冬のお洋服が秋の訪れを楽しみにしていること。

街も人も 今日もガヤガヤと賑やかに動いていること。

ベランダのバラが咲いたこと。

美味しい枇杷茶でほっこりできる時間。

いつも見守り励ましてくれる大切な友人達。

大好きな観葉植物達が今日も生き生き緑に輝いてること。

姪の誕生日が近いこと。

ブログにいただいたとても嬉しいメッセージ。

近所の森の木々たちが雨にうっとり喜んでいること。

雨の合間を縫うように虫達が賑やかに音色を奏でてくれること。

長年の念願だった私の運転で、母と畑に行って毎週自然との時間を楽しめること。

大好きな丸井でのウインドーショッピング。

そして、何より

シコリんがあっても 今日も元気に笑顔で過ごせていること☆

今ないもの、手に入らなかったもの、未来にあるものばかりに目を向けていると、不安や焦りが加速して、腎臓くんも脾臓くんもどんどん不安顔になっていきます。

でも、今もう持ってるもの、今手の中にあるものに目を向けて、1つ1つ確認して噛みしめると、胃のあたり、眉間が少しずつ緩んで胃腸もぐるぐる動き出すのがわかります。

皆様も是非お試しくださいませ。

そして、秋の長雨を元気に乗り切って参りましょう(*^^*)