乗り越える壁…なんてなかった(^^)

先日、20年来の私をよく知るオハナと話していた時、素敵な価値観の大転換がありました!

IMG_3238
楽園は本当に身近な所に

これから本格的に再開する仕事のこと…どういいバランスをとりながら、どう新しいことにチャレンジしていくかについてア話を聞いてもらっていたのですが、じっと聞いてくれていたオハナが穏やかに、にこやかに

「つぼみちゃんはさ、まだ乗り越える壁があると思ってるんでしょう。お互い40も過ぎてもう経験も豊かになったんだから、壁を乗り越えるぜ!とアナログに乗り越えるより、乗り越えるべき壁はなかった、幻だったんだ!って気づく生き方を選択してもいいんじゃない?その方が楽だし、そろそろ大人のスマートなやり方でいかないと、シコりんがなくたって44にもなる身体がそれじゃあ可哀想だからさ(笑)(^〜^)。ここからはお互い、リラックスして、細く長く行こう」

あったらしい!(*☻-☻*)そして、本当にその方がエレガントで大人でスマート!image

自分を変えようとするのではなくて、もうすでにあるもので創意工夫していくことの大切さや、一つの完璧な正解をもっているより、やり方や対処法をあれもこれも持っている方が大人だよね、などなどそのあとも気持ちのいい会話が続き、気持ちがすーっと楽になり、身体の硬い所がほどけていくような感覚でした。そしてつぼみの新しい明日が始まる予感でワクワクしました。いつも素敵なインスピレーションをくれるオハナに心から感謝です。ありがとう!

乗り越えるべき壁がある、と言う考え自体が、私のいのちの自然な はたらき を邪魔する一つの滞りだった気がします。

壁なんて最初からなかったことに気づくだけ、そして、自分のもう持っているもので楽しく出来る工夫をする。そんな生き方をしていって、気づけばエレガントでスマートな大人の50代になっていたらいいなあ。

これから「壁はなかったことに気づく」生き方に軌道修正していこうと思います☆