断食明け=デトックスの仕上げ

imageプチ断食明けの食事は、これ!ハリラスープです。私はモロッコ料理やトルコ料理が大好きなのだけど、今回の断食明けはこのラマダン明けに食べると言うハリラスープ!と決めてました(笑)。

一般的に、断食明けは、赤ちゃんの離乳食のように、重湯、お粥、少しずつおかずを足して、お腹をいたわりながら、と言われますが、断食明けの食事にはもう一つ大切な意味があると、ある人に教えてもらいました。それは、デトックスの総仕上げ!!(笑)

しばしの休息して、ん?なんだかそろそろヤバイぞ?食べ物が入ってこないぞ、緊急事態に入ってきたのか?と肝臓達がスタンバイしたところで、デトックス作用の強いお野菜を一晩煮込んだものをいただきました。

そして…目論見通り、デト〜ックス!!(笑)WCに直行し、真っ黒な宿便が一気に排泄されました。身体って凄い*\(^o^)/*

断食明けの合図、昨夜半の肝臓と脾臓の腫れが昨夜夜半に出ました。マラソンで走り疲れたときに来る、あのキリキリ感です。実は、これを待っていました(*^^*)!(昨日の投稿の時点ではまだ出てませんでした)

肝臓さんと脾臓さんを追い詰めて、は!(◎_◎;)起きねば!!と目覚めて貰い、働きを良くすることが今回の断食のもう一つの狙いです。(このまましばらく続けるとケトン体がでて、と言うまた別の健康法になりますが、私は今回はここまで(o^^o))

image
冷凍しておいた飴色玉葱、重ね煮、トマトペースト、ひよこ豆にパプリカ、コリアンダー、昆布水、スパイス、塩を入れて炊飯器オン!一晩煮込んでトーロトロ♪(o^^o)

マゾなの?とよく言われますがf^_^;)(マゾではなく、せめて体育会系と言って欲しい(笑))内臓も、身体も、甘やかしたり労わりすぎるとすぐに怠け始めるので、起きて、働いてね、と時々揺り動かすことが必要のようです。

どんなに文明が発達しても、生命の仕組み、野生の仕組みは、どこかにシビアな部分を残しています。

そんな訳で、夕べ肝臓脾臓が目が覚めたところで、これは明日のハリラスープで一気に行けるぞー!そして、今日の天晴れな結果でございました(*^o^*)

次は夏の終わり頃またプチ断食です。

何はともあれ、成功して良かった(笑)。そして、また食べられてうれひーー(=^ェ^=)(笑)