幸せを運ぶ受け取り方

image
気持ちよく支え合う

受け取り上手になりましょう、気持ちよく受け取りましょう。

そんな言葉を良く聞きますし、実際にそうなれたらいいなぁと思いますが、こんな風に気持ちよく爽やかに受け取れたらなぁと言うイメージが、なかなか持てずにいました。

けれど先日、素晴らしく気持ちのいい、これぞ!お互いが幸せにな受け取り上手!と思える紳士に出会いました(*^^*)

三鷹の駅で電車に乗り込むときに、恐らく最近目が見えなくなられたであろう恰幅のよい紳士が、杖をおぼつかない感じで突きながらやって来られました。

そして、みんな並ぶラインに来ると、想定外な一言を爽やかに自然体で口にしたのです。

「よろしくお願い致します☆」

そんな爽やかにお願いされたんじゃ、もちろんマイプレジャーです♪

電車に乗り込む際は、私ともう1人爽やかな青年が両側をすかさずエスコート(*^^*)

青年とも目が合い、お互いニッコリ。

紳士は降りる際も私と同じ駅でした。無事に自力で降りた後、まごまごされていたので声をかけると「エスカレーターを探しております!」「ではご一緒いたしますね」「ありがとう助かります☆」

エスカレーターまでお連れして、エスコートした後は「では失礼します」とお互いに会釈をして、それぞれの道を歩いて行きました。

なんたる爽やかで、しかもaloha交換100%の気持ちの良いやり取り!

後ろ姿をお見送りして、しばらくその感動に浸るほどでした。そして、その日は1日ハッピーでした(*^^*)

病気になったり困ったことがあると、素直に甘える人もいれば、私のように、いえ、わたくし1人で出来ますので(`_´)ゞお気遣いなく、と突っ張ってしまう人間もいます(笑)。

でも、こんな風に素敵な、そして差し出した側にも幸せをくれる受け取り方を目の当たりにすると(しかも、日本人の初老の方で(*^^*))、わお!素敵!と、ツッパリ心が白旗を揚げます(笑)。

必要以上にツッパってしまう時は、あの素敵な紳士のくれた爽やかな風を思い出して、私から心を開いて、シンプルに、一言、お願いします!と言ってみよう(*^o^*)。

違う展開、違う出会い、違うalohaの扉が開ける気がする!そう思う今日この頃です☆