日曜の夕方

image日曜の夕方、タンゴ教室からの帰り道は、私の至福の時間です。

週末の休息やアクティビティを終えて、また明日から月曜日を迎える前のまったりとした、でもどこかそわそわした街の空気。駅のざわめきも、居酒屋で笑い転げる人達の声も大好きです。

神社はひっそりとしていて、神様も週末を終えてほっと一段落のご様子。

住宅街に入ると各家庭に灯り始める灯りと御飯の仕度の匂い。笑い声だけでなく喧嘩している声も含めた家庭の暖色の空気を、安堵と憧れの気持ちが入ったなんとも言えない温かい気持ちで眺めなます。

一人暮らしのアパートの前からはテレビの音や音楽を楽しむ音。今頃ちょっと一杯ひっかけながら明日からまた頑張る活力を蓄えてるのかな。明日からも、お互いめげずくじけず楽しく生きていこうね、そう声をかけたくなります。

家の目の前の森の木々達も、そんな街のエネルギーを静かに、温かく眺めている気がします。

シコリんがわかる前の私は、世の中の悲しみや矛盾にばかり目がいき、それを変えたいと一人で抱えきれない何かを背負って生きていました。

今は、世の中のいいところ、幸せなこと、温かさにばかり目がいきます。

そして、

拝啓
宇宙のどこかで私を見守ってくれている姉妹兄弟同胞のみなさま
私は地球に生まれて良かったです☆地球はいろいろあるけれど想像以上にいいところでした。人間として生きることはこんなにリアルで起伏に富んで豊かな体験です、生まれてきて良かったです。この生を終えてそちらに帰る日が来ても、また地球に生まれて来てもいいなと思います。

そんなメッセージを送りたくなります。

日曜の夕方の至福。駅からの10分間の小散歩。

生まれてきて良かった。

私に産んでくれて良かった。

じいじ、ばあば、産んでくれてありがとう!

また明日から、日々、新しい毎日です(o^^o)