新しい靴の選び方

image最近、自分の価値観を揺さぶられたり、極端な考えや信念と出会って驚いたり、自分のalohaを試されるような出来事がてんこ盛りで、宇宙からたくさんの課題オンパレードです。

翻って私自身の価値観やあり方について思いをめぐらせると、優等生的だった私の価値観、人生のあり方や構えは、常に誰か、何かを「反面教師」にするやり方を土台に出来上がってきたものだった気がします。

人の喜ぶことは千差万別だから、自分が嫌だと思うことは人にしないでいたい…その積み重ねであり方や美意識を作り上げてきた気がします。

ああ言う在り方は違うな、この言い方や表現は言われたら不快だから私は止めよう、あの考えは周りと不調和をもたらすから私はそうじゃないようにしよう…その結果出来上がったものは、見栄えは当たり障りなくスマートでも、本人にはちよっと窮屈で、自由に歩くどころか素足が固まって縮んでしまうような靴になっていました。

その靴を脱ぎ捨てるきっかけをくれたのが、この、シコリん こと愛しの乳がんです。

足と一体化してしまった靴をよいこらしょ、よいこらしょと一生懸命脱いで、痺れて固まって動かなくなった指を一本一本広げて、マッサージして感覚を取り戻して…さて☆長い人生を歩くために次はどんな靴を履こうかなと模索し続けています。

そんな中での、このところの揺さぶられはベストタイミングと言えそうです。

これから選びたいのは、履きたい靴は…

自分と異なるものを否定することなく、

違和感や摩擦を避けるためでもなく、

本当にただ自分がいいと思うもの。

alohaの泉が満たされて溢れるもの。

自分がそれをできることが嬉しい何か。

発展的で未来的でワクワクするもの。

それだけを基準にして選びたいなと思います。

新しい靴は、今度こそぴったりの、長距離を歩けるものになる気がします。我ながら楽しみです(o^^o)