ぼちぼちお料理教室

image
がんがあっても、がんがあるからこそ♪美味しく、幸せに、自分にalohaを注ぐ食べ物を作りたい…そんな気持ちから始めたぼあぼあ料理ラボも(笑)かれこれ一年になります。

(tsubomi0791で食べ物紹介だけのInstagram始めました(*^^*))

何を食べていいかわからない混乱。正解を誰も知らない不安。自炊なので生活範囲が狭まること。巷にあふれかえるレストラン、スーパー、コンビニなどと一気にご縁がなくなる生活。

きっとこんな気持ちはみんなも同じだろうな、がんのある人はもちろん、食事を用意するご家族も大変だろうなあ。何か私にできることがあればいいなあ。美味しく出来た時、一緒においすい〜とフィーバーしたいなあ(笑)☆

そんな気持ちから、いつしか、ぼあぼあ料理をみんなで勉強していく会、食べる会、それぞれのぼあぼあ料理を見つけるためのヒントをシェアする場や機会が作れたら…自然にそんな風に思うようになりました。

そんな願いが宇宙に通じたのか、お料理教室のリクエストをいただいたりすることが増えました。

先日は我が家で素敵なOhana Iさん母娘のパン焼き&ベジ料理教室。真剣にパン作りに取り組む六年生のSちゃんのいい表情が印象的でした(o^^o)

昨日は群馬の女神Mちゃんの家でのお料理教室。身体を大きく壊している家族がいるわけではない彼女に伝えたいのは、お料理が決して大変なものでないこと。下ごしらえをうまく利用すれば驚くほどバリエーション豊かで自分好みの、美味しい野菜料理が食べられること。

IHに慣れていない私はちょっとオタオタしてしまうシーンは多々ありましたが(笑)、夜に帰ってきた旦那さまも息子のYちゃんも、美味しい!と笑顔になってくれました。

image
ベジミートソースが今回のリクエストでした

何よりMちゃんが、え!これの作り置きでそんなにバリエーションが増えるの?え、炊飯器とかで楽して美味しく調理できるの?(≧∇≦)とウキウキ喜んでくれたことに私もウレシくなり、alohaいっぱいの時間になりました☆

IHでの火加減調整、オーブンを使わないパン焼きと言う新しい課題を貰い、またまた研究魂に火がついてしまいましたよー(笑)。また一人夜な夜なラボラボしなくちゃ♪

こんな風にポツポツと活動が広がっていったらいいなあと思います(o^^o)