これをするために生きる10のこと

image先日、大好きなohanaに言われました。

「つぼみさんの話は 『どう美しく散るか』『死ぬまでにどう生き切るか』と言う侍のような話が多いけど、武士じゃないんだから、これからは発想を『どうこれから幸せに生きるか』に変えてみて欲しいな」。

物心ついた時から「メメントモリ=死を意識しながら今を大切に生きる」と言う発想一本で生きてきた私には、ハッとさせられる一言で、真正面から面を取られました(笑)。

そして、意味を理解するまで一週間かかりました(笑)。(ゴメンね、いつも遅くて(^^;;)

以前とてもヒットした、末期がんと分かった若い主人公が死ぬまでにしたいことを淡々とこなしていく『死ぬまでにしたい10のこと』と言う映画は、今までの私の発想のど真ん中の映画で、もちろんDVDも持っています(笑)。

人間は、必ずいつか終わりが来ることや今を生きることをつい忘れてしまう生き物なので、メメントモリ的な発想も時にとても大切なこと。

けれど、相変わらず極端な私は、そこに極端に超、ドフォーカスし過ぎていたのかもしれないなあ…(笑)。

スピリチュアルなど全く興味がなくても、いつもいつも私のように小難しく考えなくても、本当に大切なことをしっかり分かっていて、自然体で生きているohanaの姿を見ていると素直にそう思います。

『死ぬまでにしたい10のこと』から
⇨『これをするために生きる10のこと』へシフトチェンジ☆

私にとってはなかなか新しい発想なので、チャレンジ一年生な気分で書き出してみました。

『これをするために生きる10のこと』

image
1.ohanaと豊かな時間をたくさん過ごす

2.大好きな海の側に暮らす

3.畑、食、ロミロミを通して「いのちの不思議」に触れる

3.女性のライフサイクルの研究を続けてシェアする

4.世界の港町、日本の美しく風景にたくさん出会う

5.船旅、寝台車の旅を楽しむ

6.野生動物と人間の幸せな共存、殺処分ゼロのためにできることをする

7.子どもたちがその感受性と発想を活かせる社会になるためにできることをする

8.女性として豊かに幸せに生きる

9.タンゴの真髄を味わえるようになる(アルゼンチンも行ってみたい!)

10.「好きなことをして稼いで生きていく」21世紀生き方実験を成功させる♪

やることは同じなのかもしれませんが、終わりの日からカウントダウンしながら生きている生き方より、ググッと力が湧きます。

いつも私に新しい発想をくれるohanaに心からのmahaloとalohaです(*^^*)

死ぬまでに何をするか、ではなく、これをするために生きる☆で生きてみようと思う今日この頃です。