「気をつけ」ばっかりで「休め」忘れてた(・_・;

imageここ二週間、体調があれよあれよと下り坂でした。

沖縄で絶好調に上がった心身のコンディション。新しい夢も膨らみ、畑も始めて、額田王よろしく「いざ、漕ぎ出でな」状態だったのにどうしたことか、この不調(・_・;

朝から絶望感漂うスタートを切り、日中は夢も希望もなかなか膨らまず、alohaを精一杯振り絞って日常を送り、夜は自己反省や自己批判でクヨクヨ。少し疲れると顔がゴボウのように黒くなります。

春は自律神経やホルモンが乱れる時期だから?花冷えで冷やしてしまったのかしら?最愛の仲良しを亡くしたばかりだから?元々低血糖気味な身体なので、癌には良くても身体全体的にはこの食事方法は負担なのかしら?

一年経って疲れが出たのかな?春特有の、ウキウキ、ワクワク、カリカリ、ドンヨリ(人によります)ムードに引きずられてるのかしら?神経が過敏になる時期だから?腎臓や内臓が例によって下垂してるから?(多分、身体的には全部です(笑)。)

あれこれジタバタ試すも、どれも逆効果。

ひとしきりバタバタして、バタン_| ̄|○と疲れ果ててはたと気づきました。

しまった!「休め」をしていなかった!!

沖縄でつけたメモ帳には、イルカセラピーで世界的に有名で占星術もされるアウエハント静子さんからのメッセージの覚え書き。

「つぼみさんは20年続く激動の20年の真っ只中。そしてあと10年は激動の10年ですよ。今年は5月までは動かない方がいい星廻り。激流を難なく乗りこなす木の葉のように、ジタバタしないで、流れに身を任せること。そして5月までは動かずにのんびり休むこと。ジタバタすると流れの中の木の葉も傷つくでしょう?50代後半からがつぼみさんの人生の上り坂!今の控え目はどこへやら、湯婆婆のような華やかで仕切り屋のオシャレ婆さんになるわよー」とあるではありませんか(笑)。(最後の運気はやや気になりますが(^^;;)

つい先日貰ったメッセージなのに、健忘症か(・_・;?自分…とツッコミを入れつつ、ホッと一息。

そうだった。いつもいつも生真面目に100%で動き回り、一生懸命モードでいなくていいんだった(;^_^A

image「気をつけ」ばかりで「休め」がないと擦り切れてしまいます。蒔いた種もまた掘り起こされて芽を出せません。物事も熟成しません。alohaの泉も枯葉で詰まってしまいます。雨の日に晴れた日と同じように走っていたらずぶ濡れになります。

今の信号は

や、す、め(*^^*)。

ふーーーっ。気づいて良かった!(若干遅いけど)

冷えてしまった腎臓と卵巣を温めて

シコリんにも異動を急かさずのんびり語り合って

前から観たかった映画を見て

仲良しを思い出して泣きたい時は泣いて

ウィンドーショッピングを楽しんで

友達とカフェでたわいないおしゃべりをして

ベランダの花の手入れをして

美味しいお茶を飲んで

温泉にのんびり入って

湯たんぽを抱いてぬくぬく寝てimage

大好きな加藤登紀子さんの「さくらんぼの実る頃」のシャンソンを聴きながら

生命萌える5月を待ちます。