いのちの底力 自己治癒力オン!の選択

image先日2人の方とそれぞれに話しをしていて、それぞれに大きく頷くことがありました。

一人の方は奥様が子宮頸がんの治療を終えてお元気になられた方。もう一人の方は多くのお知り合いの方のがんとの付き合い方を見てきた方。

奥様が子宮頸がんの治療を終えた方の言葉は

「どの治療法であれ、その人が心の底からこれだ!と決めて動き出した瞬間に自己治癒力がはたらき始めるんだと感じました」。

もう一人の方の言葉は

「今は医者のいいなりでおきまりのコースを歩くのではなく、自分でどの治り方、治療法がいいか選べる時代なんだなと思いました」。

どちらにも、うんうん、と深く頷きました。

どちらの言葉もその通りだなと思います。

自分の命の手綱を自分で握り直した時。

自分の目をしっかり開いて命の流れをみようと決めた時。

自分でできること、力を借りるところを自分なりに決めて走り出した時。

私達のいのちの底力は目覚めるのだと感じます。

それが医療でも化学的治療でも、東洋医学でも自然療法でも、その人が自発的に、自分のまなこをしっかり開いて決めたことなら、いのちはその意思に寄り添い、流れ始めるのだと思います。

大切なのは、自分で手綱を握ると決めることと。そしてその人らしく自己治癒していく選択肢がたくさんあり、自分で選べること。

いい時代だなあと思います。

image私の選択は、もともと瘦せ型で排毒が苦手なこと、冷え性なこと、今迄にもうたくさんの抗生物質を飲んできたのでこれ以上の薬を身体に入れたくなかったことから、食事療法と温熱療法による体質改善を選んだのですが、その人それぞれに自分がこれだ!と思えたなら、その選択がベストだと思って応援します。

シコリんや病気に限らず、それぞれの人が、それぞれのいのちの底力、自己治癒力のスイッチがオン!になる選択をできるように応援してあげたいなあ。

そんな風に思う今日この頃です。

 

Forever friend

image高校の時の恩師の先生が、仲良し達に声をかけてくださり、つぼみを励ます会を開いてくれました(*^^*)

2か月ぶりくらいだったり3年ぶりだったりブランクはそれぞれですが、会うと途端にクラスメートだったあの頃と同じように話せるのが本当に不思議(笑)

♪どんなに長くご無沙汰をしてても

電話一つかけるだけ 学生に戻れる

竹内まりあのForever friend を思い出します。

お互い、変わらないねー、先生も変わりませんねー、(もちろん世間様から見たら順調に加齢していることでありましょうが(^^;;)と言い合いながらの、あっと言う間の3時間でした。

それぞれの人生のストーリー、抱えているものもありつつもこうして、同じ笑顔で会えて、笑い合えることは本当に素敵なことだなとしみじみ。

自分の病気のことや悩みなど自分からなかなか話せないつぼみですが、昨日はみんなから言葉以上の大きな温かいエネルギーを貰いました(*^o^*)。ありがとう!!

恩師の先生には本当にいつもいつもいつもご心配ばかりおかけして…ずっとお元気で、そのままの先生でいらしてくださいね。先生の哲学の授業や、まるで隣で見てきたかのような世界史の授業を受けたあの頃と変わらず、私達はずっとS先生教です(笑)。

次はつぼみのシコリんが3センチをきったら集まろう!そんな嬉しい約束をして別れた夜は、帰り道もポカポカでした(*^^*)

♪だって彼よりずっと 弱み掴まれてる

女同士 永遠の友達 いつまで友達

ありがとう。また次回までみんなも元気でね!

mahaloをたくさん(*^^*)

 

 

 

シコリんのギフト

image1日1日を 一期一会で生きられる幸せ。

今日やれることを今日やりきる幸せ。

子供達やこれから生まれ来る人たちに

祝福を送りながら眠りにつける幸せ。

ohana達の幸せを祈りながら 夢に落ちていく幸せ。

シコリんは 健康な時に気付けなかったたくさんの深い至福、宝石をくれます。

 

出来た♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪乗れた

image
花ひらく、ぞ♪

振り返ると、人生 1に努力、2に克己、3、4も努力…でやってきてた私の人生ですが;^_^A、努力だけはどうにもならないのですね〜、今生の心残りです〜(T ^ T)くらいの悲願だったものがあります。

それは、車の運転!(笑)

18歳で取得して以来重ねてきたトラウマや悲願、聞くも涙語るも涙ストーリーはさておき…もっと、自分の人生の運転席に座りたい!温泉や行きたいところに、誰かの都合を悶々と待つのではなく思い立った時、ワクワクした時、その時に行きたい!
今生の未練は来世に持ち越さず、今生で解決するのじゃーψ(`∇´)ψめらめら(笑)

と言う訳で先日思い切ってペーパードライバー講習を申し込みました☆

43の手習いでござます。

私がピンときたのは、教習所での講習ではなく、自宅の車で車道で練習するタイプの講習をしてくれるウィンクリエイトさんの講習です。

これでだめなら、諦めよう!
そんな硬い頭と決意でカチコチだった私の前に颯爽と現れた担当教官は高橋さん(o^^o)

親しみやすい笑顔でササッとポータブルの補助ブレーキを取り付けて、にこやかに、そしてあっと言う間に、路上教習へ導いてくれました。

最初にかけてもらった言葉は「本当のことしか褒めませんから、決して自己卑下しないで褒め言葉をしっかり受け取って身体に染み込ませてくださいね(o^^o)」。なんて、こそばゆく嬉しいスタートでしょう♪

そこから、「性格が表れている丁寧な運転です」「慎重で優しい気づかいのある運転ですよ」「落ち着いてますねー」「街に溶け込む自然な運転です」と褒め言葉の嵐をいただきながらあれよあれよと教習は進み、甲州街道、東八を走り抜け、あっと言う間に初日は終了しました。
自分でも驚くほど疲れず、運転が楽しいとさえ感じるスタートでした(*^^*)

その日の高橋さんの名言、
「運転している人がみんな上手いと思ってませんか?車道も歩道も同じです、いろいろな人がいて、それぞれが個性をもって空気を感じ合いながら動いてるんですよ。街で空気を感じながら動くのと同じです。自分のいいところを生かしてペースを崩さずに運転していれば、自然と溶け込むのがお上手なつぼみさんの運転は自分から事故を起こさない運転です。自信を持って大丈夫です」を、何度も反芻しながら、2回目の講習まで過ごしました。

imageそして今日の第2回目は、なんといきなり高速教習でした;^_^A。予定では三回目のはずだったのですが、今日が素晴らしい晴天だったこともあり、高橋さんの判断でレッツゴーになりました☆

途中冷や汗、熱い汗、いろいろかきましたが、相模湖までの往復ドライブは想像以上に疲れず滑らかに終わり、わお!!でした(≧∇≦)

お話上手、聞き上手、引き出し上手、サポートの達人は、聞けばご自身は車関係の開発畑ご出身で、大手企業の新人研修やビジネス研修、コンサルタント、各種講座を手がけていらっしゃるとのこと。メンターに人生のご指導を受けているような、自信や力が湧いてくるご指導のわけです。

そんな心強いサポーターのおかげ様で、念願の、悲願の、ドライバー人生が幕を開けそうです(≧∇≦)。次回は鬼門の車庫入れですf^_^;

人生がもっと楽しく、自由に変わりそうな予感でドキドキワクワクです!

「これをできる私が嬉しい」

imageこのところ、私の人生を驚くほど軽く、そしてalohaで彩ってくれる魔法の言葉があります。

それは

「これをできる私が嬉しい」です☆

がんは、できる部位によって性格の傾向がある…気の世界、スピリチュアルの世界だけではなく、今は医学博士や臨床の研究者の中にもその説を支持し研究している人が少なくありません。

私も、もともとの体質、食べ物や化学物質などの外的要因、生活習慣やストレスなど様々な要因に加えて、その人のもつ傾向や性格も病気を引き起こす大きな要因の一つと捉えています。

先日読んだ本に

右の乳がんの人は、思い当たる要因を聞くとほとんどの人が思い当たる要因はないと答える、職場や家庭で男性との関係にストレスがある、性格がはっきりしっかりしている人が多いのに対して

左の乳がんの人はほとんどがその要因に自覚があり、周りの女性との関係性の中でのストレス-特に人の世話に忙しすぎて極度の肉体疲労がある、NOと言えず、自分を後回しにするケアテイカー気質の人が多いのが特徴

と書いてありました。

私が読んでしばらく考え込んでしまったのは、左胸の乳がんになった人の多くががんと分かって「これで休めると思った」「やっと楽になれると思った」「ほっとした」という言葉を口にするという記述です。

なぜなら…実は、がんと分かった時、私もそう思ったからです。

気付けば、いつでもどこでも場のバランサーで、ケアテイカーで、陽気なコメディアンで、先生、カウンセラーの私が顔を出します。

誕生数秘も名前数秘も9の星だから?小さい時の体験や環境から?

原因や理由はともかく、私が乳がんとわかった時に、ああ、これで休める、もう頑張らなくてもいい、誰かの相談に乗るより乗って貰える、励ますより励まして貰える、残りの時間は私のことだけに集中していいんだ…とホッとしたことだけは事実でした。

そして一年…あらら、気付けば以前にも増して、その役割が強化された私がいます(笑)。仕事量は半分以下にしたので肉体疲労は劇的に減りましたが、役割はやはり同じ。

長年培ってきた気質であり癖であり、元々の性分でもあるので、一年やそこらで変えるのはなかなか難しいなとしみじみ感じます。

かといって、困っている人や助けを必要としている人を見て、この御節介な性格の私には見て見ぬ振りをするのも逆にストレスです。自分を優先していいんだよ、と言われても、具体的にどうやっていいか正直よく分かりません。

どうしたらいいのかな。

そんな中で出逢ったのがこの言葉。

「これをできる私が嬉しい」image

聖なるあきらめが人を成熟させる」鈴木秀子著 アスコム出版社)と言う本に書いてあった、素晴らしいボランティアをしているある女性の言葉です。

「これをできる私が嬉しい」

なんて素敵で軽快で爽やかな考え方(^o^)!これだ!とストライクでした。

きっと、この気質や性格は一生変わらないものだし、変わる必要はない私の大切な資質だとohanaはいつも言ってくれます。

けれど、自動操縦でMay l help you?モードに入る前に、これをできる自分が嬉しいと思えるかどうか自分に聞く、YESなら喜んでやる♪半々なら、どのやり方なら、方法なら喜びとしてできるかを自分に聞く…それなら出来ます(*^^*)!

そして、無条件に、自動操縦でしていた時に比べて肉体的な疲労感も雲泥の差です。

「これをできる私が嬉しい」モード、魔法の言葉で、幸せ感36倍増しの今日此の頃です(*^^*)

芽が出てた☆至福の畑時間

image藤野に来ています。

整地して種を蒔いて2週間。ちゃんと芽が出るかな、あの整地で雨とか大丈夫だったかな、とても気掛かりだったのですが、そんな心配をよそにみんな発芽してくれてました(*^o^*)。行けない間にお世話してくださっていたスタッフのみなさま、ありがとうございます☆

きゃっほー!嬉しい!嬉しい!一人で大感激!

ハワイ、沖縄、千葉と、ずっとパーマカルチャーの畑のお手伝いをしてきましたが、自発的、自主的に始めた、初めての畑はまずまずのスタートです。

一年ぶりの畑の空気、風景、鳥と虫の声に、全身が、細胞一つ一つが喜んでます。

藤野倶楽部の方で用意してくれている苗や種もいただきつつ、基本的には種の森さんの種を直播きかベランダで育苗したものを移植しています。image

畑の中にいると、自分が、誰からも、何からも自由ないのちである感覚と同時に、全てのものと繋がっていきているいのちである感覚…その両方の至福を感じます。

いつも抱えている問題も、悩みも、ちっぽけな自我も、病気も、100%そっちのけ(*^^*)

ただの 今いきているいのちに戻れます。

Aloha malama ainaimage

これからまたalohaをもって、大切に大切に大地につながります。

mahaloをたくさん

 

 

 

ぼちぼちお料理教室

image
がんがあっても、がんがあるからこそ♪美味しく、幸せに、自分にalohaを注ぐ食べ物を作りたい…そんな気持ちから始めたぼあぼあ料理ラボも(笑)かれこれ一年になります。

(tsubomi0791で食べ物紹介だけのInstagram始めました(*^^*))

何を食べていいかわからない混乱。正解を誰も知らない不安。自炊なので生活範囲が狭まること。巷にあふれかえるレストラン、スーパー、コンビニなどと一気にご縁がなくなる生活。

きっとこんな気持ちはみんなも同じだろうな、がんのある人はもちろん、食事を用意するご家族も大変だろうなあ。何か私にできることがあればいいなあ。美味しく出来た時、一緒においすい〜とフィーバーしたいなあ(笑)☆

そんな気持ちから、いつしか、ぼあぼあ料理をみんなで勉強していく会、食べる会、それぞれのぼあぼあ料理を見つけるためのヒントをシェアする場や機会が作れたら…自然にそんな風に思うようになりました。

そんな願いが宇宙に通じたのか、お料理教室のリクエストをいただいたりすることが増えました。

先日は我が家で素敵なOhana Iさん母娘のパン焼き&ベジ料理教室。真剣にパン作りに取り組む六年生のSちゃんのいい表情が印象的でした(o^^o)

昨日は群馬の女神Mちゃんの家でのお料理教室。身体を大きく壊している家族がいるわけではない彼女に伝えたいのは、お料理が決して大変なものでないこと。下ごしらえをうまく利用すれば驚くほどバリエーション豊かで自分好みの、美味しい野菜料理が食べられること。

IHに慣れていない私はちょっとオタオタしてしまうシーンは多々ありましたが(笑)、夜に帰ってきた旦那さまも息子のYちゃんも、美味しい!と笑顔になってくれました。

image
ベジミートソースが今回のリクエストでした

何よりMちゃんが、え!これの作り置きでそんなにバリエーションが増えるの?え、炊飯器とかで楽して美味しく調理できるの?(≧∇≦)とウキウキ喜んでくれたことに私もウレシくなり、alohaいっぱいの時間になりました☆

IHでの火加減調整、オーブンを使わないパン焼きと言う新しい課題を貰い、またまた研究魂に火がついてしまいましたよー(笑)。また一人夜な夜なラボラボしなくちゃ♪

こんな風にポツポツと活動が広がっていったらいいなあと思います(o^^o)

幸せになりたいリクエスト

image幸せになりたいです!

初めて本気で宇宙に願いました(笑)。

え?初めて?は?当たり前じゃん?ですよね(^^;;

物心ついた時から、願ってきたことは、戦争や武器が世界からなくなりますように、動物が人間都合だけでなく幸せに暮らせますように、全ての子ども達が教育を受けられますように…の、ちょっと変わった子でした。なぜ、と聞かれても、ずっとそうだったので、説明できません(笑)。

周りからも、スピリチュアルが好きな人々からも、自己啓発好き、仏教系みんなから、え、それって変だよ、順番が逆だよ、まず自分の幸せでしょう?と散々言われてきました。

頭では納得して、勧められて言葉に出したり、アファメーションを書いたりしてきました。

けれど、本当に心からそう願ったことはなかった気がします。

気やスピリチュアルな見方では、左胸の乳がんになる人は自分を後回しにする傾向があると言われたりします。それが全ての原因ではないにしても、なるほどねーとしみじみしたりします(u_u)

先日、大好きなohana、私と価値観が真逆なのに仲良しのNちゃんとの会話の中で、「つぼみちゃん、生きるのに目的も理由もいらないんだよ。今も息をしてるし、朝目覚めても生きてるじゃん?なかなか人って死ねないんだから、どうせ生きてる、生きちゃうなら幸せになろうと思うじゃん、そんなノリでいいんだよ(o^^o)☆」とすこぶる軽快に言われて、なぜか、今回妙に腑に落ちました(笑)image

幸せになりたいです、と宇宙に心からリクエスト☆

きっと、やることも、志向することも、活動も変わらないのだろうけど、そう心から思えた事で、根本の何かが変わる気がします(*^^*)

 

 

仲良しとの約束

image優しくて 暖かくて

安心で 柔らかくて

無条件のalohaで繋がってて

自分のままでいられて

いい時もそうでない時もいつもお互い味方

一緒にいるのがただ嬉しくて

お互いの欠点なんて忘れてしまう

ありのままで いつも仲良し

そんな仲良しが恋しくて、まだまだ涙ぐんでしまう春です。

3月3日に旅立った仲良しメイの誕生日5月を過ぎて、仕事を本格的にまた再開したら、メイと交わしていた約束…福島で救助されたり、遺棄されて新しい家族を待ちわびている犬族のお仲間をお迎えする約束…を果たしたいな。image

メイが私より先に旅立つ日が来て、私もまだ天からもらった時間がありそうなら、メイの仲間達を、また無条件で、優しく優しく優しく、大好き大好き大好きって毎日伝えながらたくさんの愛情を注ぐからね。

そんなメイとの約束を思い出して、ぼちぼち里親探しのHPを見ている今日この頃です。

 

早くも 方針を一つ撤回(・_・;

新年度に立てた方針の中の、一つが早くも撤回です(笑)

基本的に普段は発芽玄米菜食なのですが、週末は1日普通食を楽しむ日を作ったところ…

普段、血糖値が緩やかに上がる食べ物、AGEが溜まらない調理法、出来るだけ無農薬野菜をいただいているためか、普段食をいただいた後の体調不良…低血糖によるプチ昏睡、肌荒れ、精神的なアップタウン、無気力、身体の冷えが凄い!のです。面白いくらい効果テキメンです(笑)。

あまりいいものばかり食べていると肝臓が怠ける、それしか食べられなくなると言われて、食べていいならそりゃあ大喜びです〜!と取り入れた1日普通食、1日プチ断食プログラムですが、こんなにトホホな結果になるならやはりいいものを毎日継続して食べさせてケロ、そう全身で思います(笑)。

ohanaが食べているものをほんの一口かじらせてもらう、で充分満足☆☆☆

ということで、やはり、つぼみ特性ぼあぼあ料理で毎日元気に参ります(*^o^*)