もうすぐ丸一年です

 

image乳がんですと言われてからもうすぐ丸一年になります。

全てが長かったようなあっと言う間だったような一年でした。

人生、考え方、暮らし方、在り方…
目に見える様々なことを変えてきましたが、何より精神面、マインドの面において、一年前までの私と全く違う私がいるのに気づきます。

一年前までの、自分の意志でもう一歩前に進めない私、誰かの良い子でいようとする私、100%ピュアを求める私、幻の正解を探し続ける私、間違えや失敗のない人生を選ぼうとする私、権威を自分以外に見つけたい私、死やお別れに怯えている私、誰よりも冒険好きな癖に人から浮くことを恐れてアクセルとブレーキを同時に踏み込んでいる私は、この一年の間に少しずつ確実に消えていった気がします。

時には「え!?(・_・;なんだ、そうだったの!?もっと早く言ってよー\(//∇//)\」と、笑いながら目から鱗的に(笑)。
時には「いやいや、この考え方を手放してなるものか!いや…しかし…持ち続けるにはあまりに苦しいし…ゔぅ(T ^ T)」と七転八倒しながら。

私が幸せになるのを邪魔している古い考えや価値観を洗い流すその過程の総監督であり、時に厳しい総マネージャーだったは、他でもないシコリんでした。

image今は、命あるものは必ずいつか死やお別れを迎えるということを正面から受け入れた私(メソメソはしてしまうけど)、世の中には正解も万人に受け入れられる在り方もないこと、白黒つけずに飲み込んでみた方が楽しいこと、やりながら考えて創意工夫していく過程そのものが人生だということがわかり始めた私がいます。

これは、シコリんからの、いえ、宇宙がシコリんを通して私にくれたギフトだと思わずにはいられません。

肝心のシコリんの状態は、先日の血液検査の結果だと腫瘍マーカーは3か月前から7ポイント下がりました(*^^*)!

ただTリンパ球の数は少なくて免疫年齢は58歳くらい(た、高い(^^;;)。増殖はしてないけれど、シコリんがいなくなるほどにはまだ免疫力が上がっていないと言う感じ、つまり共存状態です。

どうやら、シコリんは増殖活動を休止して私の人生がもう少し変化の波にスムーズに乗れるようになるまでは総監督の地位にいると決め込んだようです(笑)。

私が不器用でも私の感受性のまま幸せに生きられるように、補助輪を外せるその日までもう少しだけ二人三脚でよろしくね、シコリん。

これから、また少し食事や暮らし方、仕事の方針を棚卸しして、夏までの過ごし方を考えて行こうと思います。

死なないように、癌が治るように、ではなく、生き生き生きるために、癌が必要ない生き方に軌道修正するために。私の中のalohaをもっともっと育むために。

まずは今週は桜を楽しみながら、一年生きてきたこと、命溢れる季節をお祝いします*\(^o^)/*