もうすぐ丸一年です

 

image乳がんですと言われてからもうすぐ丸一年になります。

全てが長かったようなあっと言う間だったような一年でした。

人生、考え方、暮らし方、在り方…
目に見える様々なことを変えてきましたが、何より精神面、マインドの面において、一年前までの私と全く違う私がいるのに気づきます。

一年前までの、自分の意志でもう一歩前に進めない私、誰かの良い子でいようとする私、100%ピュアを求める私、幻の正解を探し続ける私、間違えや失敗のない人生を選ぼうとする私、権威を自分以外に見つけたい私、死やお別れに怯えている私、誰よりも冒険好きな癖に人から浮くことを恐れてアクセルとブレーキを同時に踏み込んでいる私は、この一年の間に少しずつ確実に消えていった気がします。

時には「え!?(・_・;なんだ、そうだったの!?もっと早く言ってよー\(//∇//)\」と、笑いながら目から鱗的に(笑)。
時には「いやいや、この考え方を手放してなるものか!いや…しかし…持ち続けるにはあまりに苦しいし…ゔぅ(T ^ T)」と七転八倒しながら。

私が幸せになるのを邪魔している古い考えや価値観を洗い流すその過程の総監督であり、時に厳しい総マネージャーだったは、他でもないシコリんでした。

image今は、命あるものは必ずいつか死やお別れを迎えるということを正面から受け入れた私(メソメソはしてしまうけど)、世の中には正解も万人に受け入れられる在り方もないこと、白黒つけずに飲み込んでみた方が楽しいこと、やりながら考えて創意工夫していく過程そのものが人生だということがわかり始めた私がいます。

これは、シコリんからの、いえ、宇宙がシコリんを通して私にくれたギフトだと思わずにはいられません。

肝心のシコリんの状態は、先日の血液検査の結果だと腫瘍マーカーは3か月前から7ポイント下がりました(*^^*)!

ただTリンパ球の数は少なくて免疫年齢は58歳くらい(た、高い(^^;;)。増殖はしてないけれど、シコリんがいなくなるほどにはまだ免疫力が上がっていないと言う感じ、つまり共存状態です。

どうやら、シコリんは増殖活動を休止して私の人生がもう少し変化の波にスムーズに乗れるようになるまでは総監督の地位にいると決め込んだようです(笑)。

私が不器用でも私の感受性のまま幸せに生きられるように、補助輪を外せるその日までもう少しだけ二人三脚でよろしくね、シコリん。

これから、また少し食事や暮らし方、仕事の方針を棚卸しして、夏までの過ごし方を考えて行こうと思います。

死なないように、癌が治るように、ではなく、生き生き生きるために、癌が必要ない生き方に軌道修正するために。私の中のalohaをもっともっと育むために。

まずは今週は桜を楽しみながら、一年生きてきたこと、命溢れる季節をお祝いします*\(^o^)/*

沖縄で「幸せになる勇気」貰ってきました

image沖縄から帰ってきました。

天気予報は今ひとつでしたが、着いたその日は嬉しいことに快晴になりました☆(滞在中はほとんど降られず、晴れ間も見えました!島の神様、ありたおう)。大好きな恩納村の海をなんとか見たい!と空港から高速バスに飛び乗りお目当のビーチに着くと、この青い青い清らかな海に出会えました♪

海の前で膝を抱えて潮風に身を任せていると、呼吸がどんどんどんどん楽になっていきます。

シコリんのことも、メイの旅立ちも、長いこと頑なに頑張ってきた心も…美ら海の風が悲しみや滞りをどんどん洗い流し、心を柔らかくしてくれます。そして、いい思い出や心の中のalohaにキラキラしたエネルギーを注いでくれます。

image大好きな大好きなメイ、ありがとう。長い長い旅の中で、また必ず会えるよね。ずっと大好きだよ。もう少し地球で、オハナ達とalohaを学びながら生きてみるから見守っててね。
すると、急にお腹が空いてきて、今日はがんのことを気にせず大盤振る舞いしよう!と、ホテルのランチブッフェの素敵なテラス席で野菜と魚を涙と一緒に美味しく、幸せに幸せにいただきました。

その後は、久しぶりのohana達との再会、ゆったり幸せなゆんたく。

何故か流れで当日出演が決まった、瑞慶覧長敏さんの番組FM南城のラジオ出演(笑)

イルカセラピーの第人者アウエハント静子さんとの宝物のような星時間。

image
2回行った実身美

沖縄で増えつつある無農薬無添加のオーガニックカフェでの美味しい島ごはん。

image
にふぇーらの素敵なお二人

特に、壺屋にある素敵なカフェにふえーらさんでは、素敵な情報とあったか〜い励まし、元気をいただきました。

自分を飾らず人のことを自分のことのように親身に応援してくれる人々と、いのち溢れる土地が育てたオーガニック島野菜、何もかもチャンプルーのまま受け入れ包んでくれるのんびり島時間に、身体がどんどん生きる力を取り戻していくのが分かります。

私のありのまま生きていていい許可、失敗しても生きている限り大丈夫だという優しい励まし、全てが白か黒かではなくチャンプルーのままにして直感が教えてくれる方に進めばいいと、背中を押してもらった気がしました。

行く前に読んでいたベストセラー「幸せになる勇気」。まさに「幸せになる勇気」を貰った沖縄での時間を胸に大切なオハナ達のいる東京に戻りました。IMG_1566

帰路ではFM南城で宣言した夢を、どう実現するかをスケッチブックに夢中で書き込む私がいました。時間が急速に動き出しました。

ありがとう、沖縄。ありがとう、大好きなオハナのみんな。

また今日から、東京で、少しゆったりペースで、楽しみながら、新しい夢に向かって歩き出します。

ありがとう☆

image大好きな大好きな仲良しの旅立ちを見送って今日で2週間。

出逢った時に、何があってもずっとずっと大切に愛するからできるだけ長く一緒にいてね…と囁いた私の腕に飛び込んできてくれたohana。心臓発作で意識不明になった時、目が見えなくなっても歩けなくなっても、私を忘れてしまう日が来ても、何も変わらずずっと愛するから、まだ地球にいてもいいと思うなら目を開けて…とお願いする私に、フーッとため息をついて目を開けてくれたohana。

その約束を、最期の日までお互いに果たせたこと。旅立つと決めた仲良しの命の流れを引き止めずにalohaで見送れたこと。少しずつ少しずつ、その幸せや、一緒にいられた喜びをかみしめられるようになっています。

本当にもういないのかい?まだトコトコ廊下を歩いてないかい?見えない目でカーテンの陰にはまり込んで、哲学してないかい?ミルクをうまく飲めなくて困っていじけてないかい?大好きだったマドレーヌが欲しくてメイ用テーブルの周りをウロウロしてないかい?本当に本当にいないのかい?

夜になると寂しくて会いたくて涙が出ますが、そんな私と裏腹に、夢の中に出てくる仲良しメイはどんどん若くなっていって自由気ままに歩き回っています。

出逢った日から旅立ちの日までを一本のビデオにしたら、どこのフィルムで止めても、どのシーンもalohaしかなかったメイとの時間でした。

何があってもこれだけは守りたいと決めた約束を果たしたのでこころがぽかんとしてしまい、これからも生き続ける理由を探していかなくてはいけないけれど、また向こうで出会えた時に最期まで毅然と独立独歩だった仲良しに、フンっとお得意のそっぽを向かれないようにしなくてはなりません(笑)。image

来週は心のふるさと、大好きな沖縄で、大好きなohana達との時間を過ごしてきます。もう一度生きるエネルギーや歩き出す力が蘇ってくる気がします。

時計の針が、少しずつ少しずつ音を刻み始めました。

そっと見守ってくれたり、1人の時間をくれたり、メイにお花を送ってくれたり、私が食べられる美味しい食べ物を届けてくれたり、メールや電話をくれたり、そのままの私で大好きだよと言い続けてくれたり…弱っていて何もしてあげられない私に、辛抱強く愛を送り続けてくれたohana達に、心からありがとう。

またぼちぼち更新していきます☆

仲良しの旅立ち

image19年と8ヶ月側にいてくれた最愛の愛犬メイが、お雛様の日に静かに旅立ちました。

Aloha Oeを聴きながら、三日間腕の中でメイのいのちを抱きしめながらの、これ以上ないと言うくらい豊かな最期の時間でした。

今はポッカリ胸に、心に、穴が空いて時間が止まっていて、アナグマさんシリーズの「忘れられないおくりもの」を何度も何度も何度も読みながら過ごしてます。

またひょっこり針が動き出したら更新します。

更新がなくてご心配くださったみなさんmahalo ありがとう。

しばらくの間ご機嫌よう。