料理愛づる女神

image女神達からいただいたインスピレーションをご縁のある方にシェアしたくて、時々不定期に女神の勉強会を開いています。

先日も、アーティストやデザイナー、ヒーリング、助産師、タイマッサージのセラピストなどなど素敵な仕事をしていて、かつ頼もしい母でもある5人の女神達と一緒に勉強する会を開きました。

個性も悩みも生き様もそれぞれの女神達ですが、ぼあぼあランチをみんなで食べながらのシェアリングタイムは、笑いあり真剣なシェアリングあり、またまた爆笑ありと華やかな時間になりました。

今回の女神勉強会?ぼあぼあランチ会?(こっちがメインな気がするf^_^;)の後、とても嬉しい報告がありました。お料理が苦手でどちらかと言うと作るのがしんどいと言っていた高校時代のからのオハナ、Mちゃんの変容です。

「今日の夕食は自分から「作りたい!」と感じて作りました、作らなきゃじゃなくて作りたいと思って作るのは、当たり前だけど全然違うね!」と言う喜びのメールで、食の感覚が研ぎ澄まされる喜びを感じたことを報告してくれました(*^^*)。
そして、出張のお料理教室のリクエストをいただきました♪

優秀なデザイナーで、誰もが認める女松岡修造(笑)情熱的なMちゃんは、本当に聡明で前向きで力強く公平で、女神アテーナーのエネルギーをまさに体現している素敵な女性です。

image今回は、そんな彼女の中のデーメテール(大地と穀物、いのちの女神)が活性化されたのと、料理をクリエイティブな活動として楽しみ、味わう、アプロディーテ(愛と美のミューズ)のエネルギーが花開いたのを感じる嬉しい報告でした♪

私たち女性の多くは、毎日当たり前のように台所に立って旦那さんや子どもが食べるものを作ります。そのことが女性の性で喜びであるかのようにいつの間にか思い込まされてきましたが、庶民の家に台所が登場し個々人宅まで行き渡ったのは実は現代に入ってからのこと。

女性だからって料理が好きなはず、というのはある種のイリュージョンとも言えます。

image

Mちゃんの敏感な感受性はきっとこれから料理をクリエイティブな作業として楽しむ時間に変えていって、それがまた彼女の活動や創造性にいいインスピレーションを与えて…と言う好循環を生むんだろうなあ思うと嬉しくなります♪

さて、出張お料理教室のメニューは、何にしようかなあ(o^^o)楽しみ楽しみ♪

女神達は今日も全ての女性の中で、ちょっぴり寝ぼけ眼で起こされるのを待っています。