大切なのは

image大切なオハナが辛そうな時
悩んでいる時
悲しそうな時

1人で悩んでいる時

何もできない自分に唇を噛んで
その人の顔をイメージすると
同じように胸が痛みます。

私は仏教徒でもクリスチャンでもないけれど、大きな意識、大いなる愛の計画のもとに私達がそれぞれに愛を学んでいると信じている人間なので、今の状況が、そのオハナに必要な悩みや迷いだとわかっています。

私の乳がんを含めた、様々な今までの体験が、今の私を作ってくれたように、それぞれがそれぞれの学びをしている…

でも
それでも
やはり 同じように苦しく、同じように悲しい気持ちが湧いてくるのは仕方ありません。オハナ同士は、すべての人は、alohaで、呼吸でつながっているから。

そんな無力感の時は、マザーテレサの言葉が浮かんできます。

…………

大切なのは、

どれだけ多くをほどこしたかではなく、

それをするのに、

どれだけ多くの愛をこめたかです。

大切なのは、

どれだけ多くを与えたかではなく、

それを与えることに、

どれだけ愛をこめたかです。

…………

私にとって、愛=alohaそのものです。image

小さくても、大切なオハナに、alohaを込めた何かができる自分で在れますように。

悩みの部屋から出てきて何かを頼んでくれたら、喜んで差し出せる小さな温かい何かを用意しておけますように。

今日もそんな自分でいるために、ぼあぼあキッチンで、オハナの笑顔をイメージして美味しいスープを作ります。