ピクルスで乳酸を溜めない毎日

image作り置きおかずとか、常備食シリーズの本がたくさん出ておりますが、ぼあぼあカフェにも常備食シリーズがたくさんあります♪

その1つがピクルス。そのままお漬物感覚にして良し、コロコロに刻んでサラダに和えて良し、さらに細かく刻んで野菜ハンバーグに混ぜて良し、マヨネーズと和えて自家製タルタルに♪また残りの汁はドレッシングのお酢として使って良しと、万能に余すところなく使えるのです!

シコリんには乳酸の排出や溜めないことがとても大切で、クエン酸をたくさん含み、また野菜のビタミンも溶け出した、天然のサプリメントのようなものなんです。

ぼあぼあ流のピクルスはこんな感じにゆるく作ります♪

【季節野菜のピクルス】

梅酒を作る中瓶1つ分

image材料

◯リンゴ酢 500ミリを2本くらい

◯お水

◯にんにく ふたかけ

◯赤トウガラシ2本

◯アガペシロップ 大さじ5位 (お好みの砂糖でOK)

◯焼き塩 ほんの1つまみ(お好みの塩でOK)

◯お好きな季節の野菜

レンコン、ブロッコリー、人参、パプリカ、プチトマト、柿(硬め)、セロリ、梨(硬め)、かぶなど

image1.小鍋にリンゴ酢、お水、アガペシロップ、にんにく、赤トウガラシ、焼き塩を入れて、ふつふつと泡が立つくらいまで温める。

2.蒸し器で季節の野菜を軽く蒸す。ブロッコリーやトマト、果実は1〜2分、根菜は5分程度で硬めに蒸す。

3.2を容器に全体の色どりよく重ねて入れていく。熱いうちに、熱いピクルス液を注いで、粗熱が取れたら冷蔵庫に保存する。

image

☆野菜は蒸し器がない場合は茹でてもOKです。

☆一晩つけたら翌日から食べられます。3〜5日は食べ頃♪

☆余った液は、野菜の旨味がでているため、ドレッシング用の酢や、スープの隠し味、野菜炒めなどに使うと、コクがでてとてもgood!

☆翌日酢を足すと、味がより定着します。

美味しい、ヘルシー、無駄なし、いいとこばかり♪

是非ご常備ください(*^^*)