アップルパウンドケーキ

冬がやって参りました。
生かさぬよう殺さぬよう、ならぬ、冷やさぬよう、食べすぎぬよう…の毎日ですが、街を行けばクリスマスケーキにシュークリーム、チーズケーキにシフォンケーキ、芋栗加工甘味三昧です、辛い季節でございます(。-_-。)

がんがあっても、食養をしていても!やはりつぼみは食べたい執念が勝つのでございます♪
だって、食べるイコール生きる喜びなんだもーーーんっ!(*^o^*)

と言うことで、小麦粉、乳製品、卵、砂糖抜きのケーキを試行錯誤すること数ヶ月。最近は失敗もなくなり、皆様からもご好評をいただけるようになりましたので、ようやくレシピ公開でございます。

甘いものが大好きな姪たちも、この甘さ控え目のスウィーツを、何故か美味しい美味しいと食べてくれるのが一番嬉しいところ♪

image今日はアップルパウンドケーキでのご紹介です。

 

 

 

[アップルパウンドケーキ ]

材料
生地
◯大豆粉 50g
◯ココナツフラワー 25g
◯蕎麦粉 または 雑穀粉 25g
◯山芋粉、又は山芋または里芋のすりおろし 10g程度
◯アルミ不使用のベーキングパウダー 5g
◯重曹 2g
(あまり膨らまなくて良ければなくてOK)
◯製菓用ごま油 大匙 3g
◯ブルーアガペシロップ 大匙 3g〜
お好みでハチミツや甜菜糖でもOK
◯アーモンドミルク(豆乳でもOK)100cc
◯バニラビーンズ
◯ラム酒 ほんの香り付け

煮りんご
◯りんご 半分
◯ブルーアガペシロップ 小さじ半分程度
◯酒粕 ほんの少々
◯製菓用ごま油 小さじ1弱
◯シナモン

1.オーブンを180度で予熱しておく。image

2.りんごを1センチ角に切る。

 
3.フライパンに製菓用ごま油とブルーアガペ、酒粕、シナモンを溶かし、少しプツプツいってきたらりんごを加えて透明になるまで弱火で炒めて、冷ましておく。
4.粉類とベーキングパウダー、重曹を混ぜておく。image

 

 

 

 

5.4に製菓用ごま油、ブルーアガペシロップを加えてさっくり混ぜる。
6.アーモンドミルクを数回に分けて加えて混ぜる。山芋もしくは里芋のすりおろしはこの時に加える。これが繋ぎになります。image
7.最後にバニラビーンズとラム酒(大豆粉の匂いや山芋の匂いを消すため)を適量加え、煮りんごを混ぜ込む。

 

image
8.シートを引いた型に入れて、25分焼いてできあがり!
9.型とシートから出したら、布で包み、粗熱が取れたらそのまま冷蔵庫にしばらくは寝かせるとしっとりしたケーキになります。

☆煮りんごをバターで炒めた様なコクを出すのに、酒粕をほんの少し入れます。これでとてもコクがでて美味しくなります。

☆小麦粉を使わないのでつなぎに山芋粉や山芋、里芋のすりおろしを加えます。

☆アーモンドミルクの量は、お好みの固さでOK。あまり膨らまないため、ホットケーキミックスなどで作る様なトロトロ感にせず、けっこう粘り強い生地でOKです。

☆油分が少ないため、急激に焦げ目がつくことがあるので、後半数分はアルミを乗せて焼くと程良い色に仕上がります。

今日も、美味しく美味しく出来たリンゴパウンドケーキ。
一切れいただき、もう一切れは冷蔵庫に…そして、食べ過ぎ防止に残りは姪っ子達に気前よく!!!(笑)

ぜひお試しください♪

お、おいすい…今日もわが人生に食い残しなし…(T ^ T)