ぼあぼあcafé 出店してきました⭐︎

FullSizeRender-9自分の体が喜ぶ食べ物、身体の中から元気になる食べ方、身体に負担をかけない料理を日々研究していった中で少しずつ形になっていったぼあぼあ料理。

その料理を人に食べてもらう機会を、OhanaのMizさんにいただきました。Miz さんが主催してている「大人の女子の文化祭」に出店しないかと声をかけてもらったのです。

何て素敵なチャンス!そこから試行錯誤が始まりました。

メニューは、大豆と黒豆のベジミート丼、サツマイモとひよこ豆のファラフェルピタサンド、サツマイモのポタージュスープ、かぼちゃのポタージュスープ、そして、ピクルスです。

毎日試行錯誤を重ねるもプロのように毎回同じ味に仕上がげるのはとても大変なこと。特にピタ!全粒粉の割合をできるだけ多くして、ふっくら美味しく焼Unknown-2き上げるのにはとても工夫が要り、最後に納得がいく柔らかさと美味しさに仕上がったは前日の夜中2時でした(汗)(穀物の神様ありがとう(T^T))。

前日の仕込みから当日まで素晴らしいアシスタントをしてくれたのは、横浜のMちゃん。がんを食事療法で治した大先輩です。Mちゃんのおかげでてんてこ舞いだった私もペースダウンできて、前日は楽しく仕込みができました。

そして、当日は食材をもっていざ、会場へ。仕込みの場所にとても広いスペースをいただき、とても楽に仕上げをすることができました。快く営業協力とスペース提供をしてくれたNさんに感謝です・

そして、結果は・・・限定10食ずつ、すべておかげさまの完売でした!

Unknown-1食にもともと興味のある方、ベジ料理や自然食には全く興味がないけれどなんとなく食べてみてくださった方、みなさんから「美味しい」の言葉をもらうと、私の中の人を喜ばせたいこども「ちっち」がひゃっほう!!と喜びます(笑)

主婦歴も長いので料理は毎日作っていましたが、乳がんになって食事を研究し始めて初めての、お金というエネルギーを媒介にして食べてもらう体験はとても新鮮で、そして、とても豊かな経験になりました。

この体験の豊かさ、感じたことは消化して、徐々にアップしていきたいと思います。

その日の夕方から翌日朝まで、死んだように眠り、朝はとても充実した気持ちで目覚めました。14時間も眠ったのは久しぶり!

Mizさん、いい機会を本当にありがとうございました。

仕込みから当日までの優秀なアシスタントをしてくれたMちゃん、ありがとう。当日売り子を手伝ってくれたNちゃん。群馬からきてくれた28年来の親友M絵ちゃん。横浜から来てくださりいつも変わらぬサポートをくださるKさん。荷物を運んでくれいつも私の無謀な挑戦を応援してくれる両親に心からの愛を。応援や励ましメールをくれたり側でサポートしてくれた大好きなOhana、そして美味しいと食べてくれたみなさん、愛する野菜たち、本当にありがとう!心からMahaloです!

集中研究と研鑽の日々が一段落したので、またブログ更新、再開です(笑)

朝から早速サツマイモ入りの大豆粉のスコーンを焼きました。また美味しい毎日が始まります♩Unknown