人生はマルチパッケージ

image最近急に寒くなり、また乾燥してきているため、不安だったり憂鬱だったりする人が増えていますよね。

これは、冷えと空気の乾燥により、腎臓がとてもくたびれて来ている証拠。腎は古来元気の素とされ、不安や恐れと深い関係があります。血液の浄化、身体の水分、胃の働きの司令塔兼現場監督なので、ここがくたびれると、生命の危機=恐怖や不安を感じると言うのは当たり前なのかもしれません。

腎臓の目詰まりをとる小豆カボチャや、腎臓の負担を減らす食べ物を摂る食養生、腎臓に関係するカ所にセルフお灸、腎臓自体をホットパックやホットタオルで温める、耳を良く引っ張るなど、身体からケアしていくのはとてもとても有効です。

でももう一つ、イメージでマインドを変えると言うことも、時にとても役に立つことを毎日実感しています。

私の最近のお気に入りの言葉、考え方は、人生はフルパッケージと言う考え方♪

人は生まれる時に神様からフルパッケージのお得なソフトを手渡されます。そのソフトには、喜びやワクワク、美を生み出し愛でる心、冒険心や好奇心、愛する心や優しさなどが入っています。

でも…

フルパッケージなので、恐怖、悲しみ、苦しみ、病気、別れ、死、後悔…これらももれなく入っています。そして、人生の中で大きな割合を占める「不安」ももちろんパッケージに含まれていて、時に人生のデスクトップの待ち受け画面にさえなっている時もあります。

以前の私は、不安の塊、不安の権化。私の、時に周囲を驚かせる行動力の源は、不安だったと言っても過言ではありませんでした。

けれど、シコリん(乳がん)のことが分かり、不安が針を振り切れたのか(笑)、はたまたシコリんとともに生きる毎日は、人よりも少し終わりを意識して毎日を生きられる豊かな時間のせいか、不安にいつの間にか少しずつ対処できるようになっている気がします。

もちろん不安はみんなと同じ分だけ、きちんとやってきます。

でも、こんなイメージで心身をアゲアゲにしていく技を覚えました。

朝お布団の中で、自分と言うパソコンが立ち上げります。デスクトップの端の方にちゃっかりいる「不安」のアイコンを見つけたら、ゴミ箱にドラッグしてクシャクシャ音(macの場合)を味わいます。そして、alohaソフトに加えて、強がり、居直り、開き直りソフトを力強く(笑)ダブルクリックして、次々に開くイメージをします。image

もちろんイメージの中のデスクトップの待ち受けは、閻魔様と阿弥陀如来様のお二人を両手に花にして、私に向けてウィンクしている自分(笑)。

1日の途中で、まだ解凍中の、「自己治癒力」と言うソフトの解凍パーセントが、順調に上がるイメージをするのも、テンションが上がるのにとても有効。フルになって解凍されたらきっと、画面いっぱいにAloha の文字が大きく点滅するはず♪その時待ち受けには、どんな私の画像が自動ダウンロードされるのかな、楽しみ♪

そんなイメージをして1日を過ごしています。

がん細胞や身体の悪いところを攻撃するイメージを持ったり、感謝の光がそこを溶かすようなイメージをするサイモントン療法が治療に有効なことは、医学でも証明されていますが、私はこんなイメージ療法をしています。21世紀的で、なかなかお茶目ではありません?(笑)

不安も恐れも、失敗も後悔も、別れも病気も死も、生まれた時に貰った人生のパッケージなら、できないアンインストールをしようともがくよりも、他のソフトを起動させて3勝1敗1引き分け、位でパッケージを丸ごと味わいたいなと思う今日この頃です。

ピンと来た方は、是非ご活用ください(o^^o)