80℃生姜

IMG_1102ぼあぼあcaféの三種の神器のトリは80℃ショウガさんです♪

ショウガは身体を温める、いやいや、そうではなく種類によるんだ、調理法や乾燥法によるのだ等々、ショウガ業界もなかなか情報が混線していますが、この80℃ショウガはあまりそう難しく考えなくても、身体が本当にほわっと温まり、かつ本当に美味しく、何にでも活用できるいただき方です。

ショウガを80℃で加温し続けると、ショウガの成分が一番抽出されることに着目した研究者の先生が提唱しているものですが、やり方はとても簡単!

aillis201510042029411.しょうがをよく洗って、皮ごとスライスします(量は私はスーパーで売っているしょうがの大きさならひとかけ丸ごと使っています)。

aillis201510042030192.スライスしたしょうがを保温ポットに入れて3時間以上保温するだけ♩私は昔から持っている象印の魔法瓶に80℃のお湯を入れてそのまま保温していますが、スープジャーで保温したり電気ポットにそのまま80℃設定で保温するのもいい方法だと思います。

aillis20151004203253作ったショウガ湯を、私は朝はそのままゆっくりすすり、昼間出かける時は80℃ショウガ湯でチャイを作って小さなマイポットで持参、食事の際にはベジブロスと一緒にスープに入れたり、炒めものに入れたり、煮物に入れたりと、あっという間に1リットルの80℃ショウガを使い切ってしまいます。

最後はショウガを取り出して、天日IMG_1039だと2、3日、私はオーブン150度で乾させてためて、ミルサーで粉にしてさらにいただきます。これも、またショウガを一物全体でいただける頂きかたなのでございます(^^)

身体を内側から温めることはがんだけではなく、ほとんどすべての人の健康にとっていいのでとてもオススメです。身体が温まるとこりかたまった心も頭も、ほわーーーっと優しくほぐれていきます。

料理では野菜の炒めものや、お味噌汁のアクセントには抜群の相性!甘味を入れてもokな人は、このお湯で黒糖を溶かしたり、蜂蜜を少し入れたり、甘酒を割ったりすると、あっというまにショウガ黒糖、蜂蜜ショウガ湯、HOT甘酒の出来上がり。

乾燥できた粉がもう少し貯まったらジンジャークッキーやビスコッティに入れたいと思っています。(なかなか貯まらないんです、これが)

まるごとショウガをいただける80℃ショウガで、目指せぽかぽか美人(*>v<)

ご一緒にぽかぽか美人道を歩みませんか(笑)

aloha mahalo