So far So good 此処までのところ、すこぶる順調なり♪

FullSizeRender (78)暑さ寒さも彼岸までのはずですが、今年も残暑のないまま秋に入りましたね。

ここから深まっていく秋、そう、冷えの季節の到来です。お彼岸を機に私も身体の方針を少し大きく方向変換するタイミングを迎えました。

シコリんが進行性の大きな乳がんと分かって、食べ物をはじめ生活全般を大きく変えてから五ヶ月が経とうとしています。

野口整体の師匠の指導を指針にやってきたここまでのセオリーは、身体をぎりぎりの状態に持っていき、肝や脾臓にショックを与えて目覚めさせ、最大限にその力を発揮できる方向に身体を持っていくことでした。

そのためにファスティング(断食)で8キロ体重と脂肪をまず落とし、塩、油、肉、精製食品などを極力控えて 「最小限から最大に吸収できる身体」 を作っていくという方向でやってきました。(ついでに血液もさらさら、腸内をきれいにしていく→美肌も一挙両得で目指してきました♪目指せシミゼロ。来春には・・・))。

自宅での食事療法のほかに、ハーブサウナやハーブボウルを使ったセルフ温熱をする、血液を綺麗にする漢方を飲む、仕事を今までの半分に減らす、人参ジュースや大量の野菜でカリウム値や酵素を増やす、そして、何より考え方や生きかたをsimple and gorgeous なものにしていく、ということを心がけてきました。

自称美食家で誰よりも食べることが大好きだった私には、特に食事面FullSizeRender (76)ではなかなかハードでドラスティックな五ヶ月でしたが、先日整体の師匠からようやく、「身体をよくここまで変えてきたね、変わるもんだなあ。ここからは肝機能を高めるところにフォーカスする指導に変えます、次の段階に進もう」 とのコメントをいただけました!塩も、増やしていいよ、とのこと♪ウ、ウレシー(≫.≪)。

普段お世辞を言ったりしない、静かなのに宇宙で一番厳しい師匠の言葉だけに、泣けました。(つぼみさんには、一番きつい厳しいコースを歩いてもらってるからね、との若干気になるコメントも。誰がいつ、そんなコースをリクエストしましたっけ?師匠(@.@))

山梨でお世話になっている温熱の治療院での細胞波動検査の結果も、乳がんの反応は出ているけれど、全身はとてもがんばっている状態でした。

ここからは少しストイックな過し方から、食事も過し方も身体をぽかぽか温める方向に方向変換。身体も心も、この決定に大きく、全身で agree♪と叫んでます(笑)。

がん友のりんりんの言葉を借りると、竹取の翁ならぬ、冷え取り姫モード全開だー! また大好きな情報リサーチに火が付き(笑)、様々な情報を身体と相談しながら精査した結果、この秋冬に取り組むことに決めたのは下記です。

○ラドン温泉であっため食っちゃ寝の5日間一人合宿FullSizeRender (73)

○朝生姜、80度生姜レシピで美味しく温め食生活

○42度入浴法でヒートショックプロテイン全開に

○湯たんぽでほっこり温め

○治療院での極楽温熱療法

○自分でできる気功を朝、そして歩きながら

○鍼灸師の友人に教えてもらったツボにセルフ温灸

などです。

現在のところ、体重39キロ、体温36.8度~37度、ニンジンジュースでちょっと手や顔が黄色いけど黄疸などはなし、お通じほぼ快調、シコリんは増えずに現状維持、そして、なにより、今までにないくらいすっきり元気です(駅の階段を息がきれずに快調に上りきれることが一つの目安です)♪

ここまで、山ほどあったはずの言いたいことを飲み込んで、私のやり方を尊重してくれ、私がストイックになりすぎるときだけアドバイスをくれ、サポートしてくれてきたOhanaに本当に本当に感謝です。心から、ありがとう。

秋のお彼岸を起点に、春のお彼岸まで、また体質改善、Enjoyしてまいります。

心からaloha mahalo