これが私の一週間♪

FullSizeRender (55)お恥ずかしながら。私の1週間の食事をご紹介します。

シコリんが悪性の進行性乳がんと診断されてから、約4カ月。試行錯誤、悪戦苦闘、四苦八苦の中から、身体と相談てボチボチ作り上げてきたメニューとペースです。

正解はなく、万人に合う食べ方はないため、本当に毎日が実験!

でも人生そのものが本番で実験♪ですから毎日張り切って台所で人生してます。

☆平日☆

○人参ジュースコップ2杯

○人参ジュースコップ2杯
○温野菜と生野菜半々のサラダ
○全粒粉のパンにフムスや自家製の小豆やずんだあんなどの豆ペーストをつけて
○野菜スープFullSizeRender (57)

○温野菜と生野菜半々のご馳走サラダまたはご馳走マリネ
○野菜もりもりの減塩味噌汁 また野菜スープ
(月に数回アサリがシジミ汁)

○海藻、納豆、山芋、オクラ、モロヘイヤ等のネバネバ和え
○発酵玄米が基本で週に1~2回雑穀ごはんor自家製パスタか自家製蕎麦

これがデフォルトで、週に一度程度身体が欲しているときに白身が青魚、もしくは卵をいただきます。

☆日曜☆FullSizeRender (39)
朝昼は出来るだけ野菜ジュースだけにして、夜も軽めのネバネバ和え蕎麦など

甘いものが食べたいときは、全粒粉やライ麦×デーツやアガペシロップ×アーモンドミルクで、蒸しパンやパウンドケーキを焼いたりします。ケーキ作りで大切なのは、一切れ二切れ残して誰かに気前よくあげてしまうこと(笑)‼︎・・・これが肝心です(笑)

身体が喜ぶ食べ方かどうかの目安はimage

○朝一番の体温が37℃をキープできているか
○朝のお通じが快調で肌あれしてないか
○髪の毛のコンディション
○生理の経血が程良い赤色かどうか

量や調理の仕方の目安は適量食べて満腹感があるけれど30分くらいしたら胃にスッキリ感がでて2時間くらいで空きっ腹になること。
何より大切なのは、食べているときに、身体の内側からぼわわんと温かくなり力が湧いてくること(*^^*)、そして、おいすい〜!ありがたい〜!幸せ〜(*^^*)が出ること(笑)☆

それを私はfertileな食事=豊かで力が湧く食事と名付けています。

レシピも大分出来上がりました。
ボチボチアップする予定です♪

aloha mahalo