初めてのお料理教室

imageその昔…ベーグルにハマった時期がありました。どれだけハマったか?それは名店に行って買って食べるだけでは物足りず、自分で焼き始め、焼き方から粉、具から具の混ぜ方まで一年間研究し続け、焼き続けたくらいの恋でございました。

そう、食べ物ラボは昔からその傾向があったのです(。-_-。)。(一年間餃子をひたすら作り続けた時期もあったっけ。)今はベーグルやパンを極力全粒粉に近づけ、憧れand大尊敬のお〜がにっく屋さんのいそじさんのパンに近づくべく研究を重ねております。

さて、本題(笑)。
先月、Blogを読んでくれている大好きなohanaから、お料理教室を開催して料理を作る喜びを教えて欲しいと言う依頼がありました。
ええ⁉︎そんな教えたりお料理教室をする程の腕前では全くございませんと、モジモジウジウジ…。

でも大好きなohanaの頼みだし…プロみたいに美味しいものやレシピを教えるのではなく、作る喜びそのものなら教えられるかなあ、それなら、あれ程恋したベーグルかなと思い、この度思い切って開催いたしました(*^^*)

当日は並んでベーグルをこねたり、入れる具を選んだり、発酵の時間にサラダやスープ、フムスを作ったり…調理しながら日常のことや夢などをゆっくり話したり。なんとも豊かでgorgeousな時間となりました♪

その成果は冒頭の写真通り(*^o^*)。私にも出来るんだ♪オーブン買おう(*☻-☻*)と嬉しそうに家族にお持ち帰りするohanaの顔を見ながら、私めも極上の喜びを味わっておりました(*☻-☻*)。(ちなみに、私が挑戦した全粒粉70%のベーグルは失敗…そのまま丸パンになりました(笑))

野口整体の師匠曰く、料理は究極の愉気(気を集中して手を当てること)とか。

その言葉を借りるなら、私にとっては、料理は究極の輸喜です(*^^*)。喜びを輸する<とどける。納め入れる。心をつくす(漢和辞典より)>もの。

食育とか、ライフスタイルの提案とか堅苦しいことよりも何よりも「ねぇねぇ、一緒においすい〜、しみる〜を連呼してうっとりしようよ♪(≧∇≦)」って言いたいのです(笑)!image

いつか、malama ainaカフェを開いて、以前から深く共感していたエディブルスクールヤードの活動を日本で私なりに展開して小中学校を回れたらいいなあと思っている私の夢のコアは、ここにあることを確認できたalohaハッピーなお料理教室でした(*^^*)。Mちゃん、素敵な機会をありがとう。

ん、くんくん
あ、隣のうちが秋刀魚焼いてる!
幸せな匂いだなあ(笑)ゆ、輸喜された…(o^^o)ごくり

aloha mahalo