断食終了(泪

CIMG1711

2日間の断食が終わりました。このところ体力が戻り体調もとても良かったので、いけるかなと思ってのプチ断食3日間の予定でした。

食養の世界で断食はミトコンドリアを増やす、内臓を休ませてエネルギーを免疫系に回す、腸内を綺麗にする、白血球を増やすなど様々な効果があると言われています。

小さい頃抗生物質を多量摂取した身体を変えたくて、ハワイでのディープシーソルトクレンジング5日間、酵素断食7日間、エドガーケイシーのひまし油クレンジングなどをしてきて、その都度体調が爽快に上がった体験があったので、今回の断食は楽勝だと思っていたのですが…今回は一番苦戦しました(笑)。

体重も脂肪もギリギリまで落とした身体が、えーうそ、ヤダヤダヤダと言っているのを、まあまあ、いいことたくさんあるらしいから、ちょっとがんばろうよとなだめなだめのスタートだったのと、月のものが重なったことも敗因かと思いますが、とにかくメンタルが落ちました(^^;;

3日間の積もりでしたが、食べられないという不安からお通じや水分もでなくなり、汗もこもり、なかなかハードな2日間を過ごしました。唯一の成果は、焦った肝臓が発熱を促したのか、平熱が上がったことです。良かった、一つくらいあって(笑)。

FullSizeRender (30)断食明けは野菜スープ、夕食には大好きなフムスや全粒粉の ピタを中心とした野菜料理を身体にプレゼントしました。おいしい〜、しみる〜(^^;;の大連発♪

セオリー通りにやりたがる傾向、結果をコントロールしたがる傾向、目的達成自体を目的にしてしまいがちな傾向など、「どM修行僧」傾向とオハナに笑われる面がまたしても顔を出し、それらとも向き合う2日間になりました。

まあ、それも私だからねと受け入れつ…でも、バランスはすこしずつ取れたらいいなあと思います(笑)。

総括すると…

食べ物は今のところは、朝昼の人参ジュース、お昼と夕飯はお腹が空いたら野菜海藻中心で美味しく、玄米・五穀米・全粒粉パン・そばなどはバランスよく組み合わせて適量、タンパク質は身体が欲しがっていたら卵か魚を適量、身体が欲しくない時は自発的に食事を抜いてみる(ここがタイミングだよ!プチ断食)、調味料は天然の良いものを少量で美味しく。何より笑顔で♪が調子いいみたいです。

自分の身体の感受性をとにかく磨き、豊かにしていくこと。その身体に任せること。それこそが「人事を尽くして…」の、自助努力すべき唯一の点だと改めて思います。

そんなことを再確認できた今回の断食でした。

終わって良かった〜(笑)

aloha mahalo