おもてなし大好き

FullSizeRender (3)もともと、おもてなしが大好きでした。

正直料理の腕前がずば抜けている、ということは全くなかったのですが、みんなの喜ぶ顔を見ることや料理を中心にみんなが楽しそうに談笑するその雰囲気を見ているのがなんとも言えない幸せ感なのです。

シコリんができて、一番辛かったのは食事療法を始めて最初の1ヶ月。ファスティングをしたり身体の塩分を抜いたりしている時期のデパ地下がどれだけ地獄か(笑)。た、食べたい、あ、あれも、う、うまそう・・・とほほ。

それでもマゾのように(笑)デパ地下に通い、あれを塩抜きで美味しく作るにはどうしたらいいのかな、せめて盛り付けや組み合わせで美味しくできないかな、と想像をめぐらせてはその欲望を昇華していました(笑)。

今は減塩ならぬ甘塩(以前も書きましたが、自分が食べて甘いと思える程度の塩。Too muchだと苦く感じます)で、体調により時々たんぱく質もいただいているので、料理の巾は広がりましたが、一度塩が抜けた身体にはほんの少量の塩でも美味しく、また素材を味わえる素材舌が出来ているので、今は前より美味しく贅沢にオーガニックにall手作りでクッキングしております。

そんなsimple&gorgeous食を一人で食べていては勿体無いし、是非おもてなししたい!と時々友達を呼んでランチタイムを楽しむのが、私の極上の幸せタイム。

今日はたんぱく質OKな日だったので、海老とブロッコリーのトマトソースwith蕎麦パスタ、レッドキャベツの紫蘇酢漬け、夏野菜の2種類のソースかけ(緑はズッキーニペースト)、そして、掘りたてジャガイモのスープです。

私にはとても美味しい味だったのですが、やはりノーマルな友人の下には薄かったみたい。美味しいといってくれつつも、用意した塩を振っていたので(笑)。これはまた再チャレンジです。いつか、病気で食事制限がある人も、その家族も楽しめるカフェ&デリを開けたらという新しい野望?希望?を抱いているわたくしとしては、食事制限していない人もうまい!とうなるものを作りたいのであります\(^。^)/

またまた研究魂に火が付いてしまった午後でした。むふ

Aloha Mahalo